よくある質問 公務員別科資料請求はこちら

Q1. 入学試験はありますか?

別科は公務員試験だけを考えてしっかりと学ぶ場です。学ぶ環境の維持のため、しっかりと受験に取り組んでくれますか?という確認をまず行います。また、学科だけでなく職業に就くにあたって、受験までに伸ばすべきところ、補うべきところを見極めるためにも実施をいたします。学習計画と面接対策の計画のためにも大切な入試になります。

Q2. なぜ、入試日程が決まっていないのですか?

今年、公務員試験を受験している生徒さんも多く、入試日と面接日が重なることが発生します。それを回避するために生徒さんと本学で日程を合わせて入試を実施することになっています。

Q3. オープンキャンパスには参加したほうが良いのでしょうか?

予定が合えば、午後の個別相談の時間にお越しください。その際に、事前の面談をすることも可能です。

Q4. 将来公務員になろうと考えていますが、受験の時期(学歴)を迷っています。どうしたら良いでしょうか?

人によって、就職する時期は異なります。まず、いつ就職しなければならないのかを考えてみてください。大学卒業後(経営学部)、短大卒業後(キャリアプランニング科)、高校卒業後1年(公務員別科)とすべての選択肢を揃えています。一度、入試センターの窓口で相談してみてください。公務員の受験担当がお答えします。

Q5. 「公務員試験支援センター」ってなんですか?

公務員受験を応援する組織です。常勤教員2人が担当しています。本学に常駐している教員ですから、非常勤や派遣講師と異なり、いつでも質問できます。公務員別科も公務員試験支援センターの教員が担当します。

Q6. 公務員に内定できなかったらどんなサポートが受けられますか?

就職希望の場合は、本学キャリアセンターが民間企業の就職を責任もって指導します。また、進学希望の場合は経営学部やキャリアプランニング科への進学も可能です。(1年生からの再スタート)大学設置基準は厳しくそれを遵守しています。

Q7. 大学の設備は使えるのですか?

はい、利用できます。まず、別科生には専用の教室が与えられます。しっかり受験勉強に取り組んでください。アリーナやグランド、図書館も大学に在学する学生と同じように利用できます。

Q8. 受験後(秋学期)は何をするのですか?

公務員試験は7月から9月に1次試験(筆記試験)が行われます。多くの試験の場合、秋学期に面接試験があります。面接試験対策はもちろん社会人として仕事や社会で役に立つ教養を身につけるため大学の開講講座を選択して受講することができます。(別科生を対象に受け入れ可能な講座に限ります)

Q9. 入学前準備学習はどのように行いますか?

正式な入学手続きをした入学予定者のみなさんを対象にweb形式の公務員演習問題の教材にチャレンジしていただきます(無料です)。こちらで進捗状況を管理できますので、個別の指導も可能です。わからないところは質問をしてください。高校時代に受験した方の学力低下を防ぐ意味でも本格的な内容になっています。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。