連携体制

サーラグループとの連携体制

豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部とサーラグループは、締結した包括連携協定に基づき、両者の産学連携・協力をより強力に推進し、持続的に取り組みを実施するため、必要に応じて連絡会議を開催する。

連絡会議は、両者から産学連携・協力の窓口となる部署の責任者を選出し、構成員とする。事務局として両者から1名を選出する。

連携・協力事項

(1)地域産業の振興
(2)地域のまちづくりの推進
(3)生涯学習、文化、福祉の向上、スポーツ、健康づくりの振興
(4)人材の育成
(5)その他必要と認める事項

連絡会議の活動内容

・産学連携・協力に関する目標・方針の検討
・部会の設置、取り組み状況の検討
・取り組みに関する広報・情報発信
・成果物の設定、評価及び検証

事務局

・豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部 地域連携・広報センター長
・(株)サーラコーポレーション コーポレートブランディング部部長

組織

組織