【受験生の方へ】新型コロナウイルス感染症への対応について

豊橋創造大学/豊橋創造大学短期大学部 入学試験
受験者・保護者の皆さんへのお願い

◆試験日を迎えるにあたって
  1. 試験日の7日程度前から、朝などに体温測定を行うこととし、体調の変化の有無を確認してください。
  2. 試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある受験者は、あらかじめ医療機関での受診を行ってください。
  3. 以下に1つでも該当するものは受験することができません。該当した場合は、速やかに豊橋創造大学入試センター(050-2017-2100)へご連絡ください。
    • ①新型コロナウイルス感染症等に罹患し、試験日までに医師から治癒したと診断されていない者
    • ②試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者
    • ③試験日当日に37.5度以上の発熱がある者
    • ④息苦しさ(呼吸困難)や、強いだるさ(倦怠感)がある者
  4. 3.に該当し、当初出願試験の受験を見送る場合、受験者の希望により、別の入試区分・日程に振り替えることを認めます。振り替えを行わない場合や別の入試へ振り替えができない場合は、入学検定料を返金します。
    ※振り替えによって、選抜方法等変更が発生する場合があります。
    ※振り替えを行った上で差額が発生する場合、振り込んだ検定料が超過する場合は、返金します。振り込んだ検定料が不足する場合は、追加徴収します。

◆試験日当日
  1. マスクを必ず持参し、試験場内では監督者からの指示があった場合を除き、マスクを常に正しく着用してください。正しく着用していない場合、係員が声をかけることがあります。但し、特段の事情等がありマスク着用が難しい方は、必ず試験日前までに豊橋創造大学入試センター(050-2017-2100)へご連絡ください。
  2. 試験場への入退場、試験室への入退室の際には、手指消毒をしてください(手指消毒用の速乾性アルコール等を設置していますが、肌に合わない可能性がある場合等は持参してください)。
  3. 休憩時間および昼食時間は、他者との接触や会話を極力控えてください。昼食は、監督者等の指示のあった場所でとってください。
  4. 試験場は換気のため窓の開放等を行いますので、上着など暖かい服装を持参してください。
  5. 試験場に合わせて、入退出等の指示をする場合があります。かならず監督者等の指示に従ってください。
  6. 試験日当日の試験場で体調不良のあった場合は、速やかに監督者等に申し出るようにしてください。
  7. 検温実施のために「密」が生じるおそれがあることから、試験日当日の試験場入場前の検温実施は強制では行いません。各自で朝の検温をするなど体調管理をお願いします。
  8. 保護者の待合室は設置しておりません。あらかじめご了承ください。

◆その他
  1. 厚生労働省において開発された「新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)」の活用や「新しい生活様式」等の実践により、感染拡大の防止・体調管理に努めてください。
  2. 他の疾患の罹患リスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けておいてください。
  3. 試験日当日、新型コロナウイルス感染症の罹患者が発生した場合、個人情報を保健所等に提供することがありますので、あらかじめご了承ください。
  4. その他、今後、新たな感染の拡大や科学的知見のあった場合には、内容について速やかに検討し、実施方法変更等に対応を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。

以上

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。