高度リハビリテーション人材育成センター第2回特別講演会を開催します。

豊橋創造大学 高度リハビリテーション人材育成センター
第2回特別講演会
Zoom Webinar(遠隔講演会)  医療・福祉関係者向け
〔参加無料/500名先着順〕

演 題
「COVID-19患者に対するリハビリテーション」
講 師
大垣市民病院・呼吸器内科 主任部長 安藤守秀 先生
日 時
日時 :
2021年1月9日(土)14:00~15:30
定員 :
500名(先着順) ※申込締切日1月6日(水) ⇒ 1月8日(金)まで延期させていただきます。
講演概要
COVID-19は殆どのケースで10日以内に自然軽快し感染のリスクも消失する。従ってCOVID-19患者に対する感染リスクを有する時期でのリハビリテーションは原則挿管人工呼吸管理を要する重症者を対象とすべきである。その場合も臨床経過にうまく合わせることで最小限の介入でリスクを減らしつつ効率良くリハビリテーションを実施できると思われる。ただし診療にあたって準拠すべき科学的根拠は現在も乏しく、今回解説する事項も後日改めて検証されるべきである。
主催
豊橋創造大学高度リハビリテーション人材育成センター
後援
豊橋市、公益社団法人 愛知県理学療法士会、中日新聞社、東愛知新聞社、東海日日新聞社

高度リハ人材育成センターHP http://www.sozo.ac.jp/rehabilitation

第2回特別講演会のページ http://www.sozo.ac.jp/rehabilitation/to_leader

本セミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として、オンラインでの開催となります。
参加を希望される方は、メールアドレスの取得、ネットワーク環境等をご確認いただいたうえで、お申し込みください。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。