キャリアプランニング科は、長期履修生制度を設けて皆さんを受け入れています

 キャリアプランニング科は、「地域総合科学科」として開設されています。本科は、「地域総合科学科」を学科名にしていませんが、学生や地域の多 様なニーズに対応する学科として4つのコースを用意しています。1つの学科で、「資格取得ができ職業上必要な専門知識・スキルを身につけたい」 「資格取得だけでなく教養を深めたい」「専門の勉強に加え、調理など楽しむ授業も受けたい」「場合によっては4年制大学に編入したい」といった要 望に応えるためにコース制にし、主要な12のユニットを設置しています。学生は、目的に応じて受講コースを選び、受講科目を選び、履修期間さえ選 ぶことができます。

 「地域総合科学科」は社会人を積極的に受け入れることを要請されており、本学でも「社会人特別入試」を実施し、「科目等履修生制度」を設けてい ます。地域との密接な連携も求められ、地域社会と連携したプロジェクト活動を展開し、社会人を対象とした公開講座を開いています。

 今回紹介する「長期履修生制度」も多様な入学者を受け入れるためのもので、入学を許可された入学予定者が標準の修業年限を越えて履修し卒業要件 を満たすことで、短期大学士の学位を取得できる制度です。

 平成26年4月1日に「長期履修生規程」を改正し、積極的に受け入れる体制を整えました。

 長期履修生制度は、短大を3年間または4年間で卒業する制度です。カリキュラムと卒業要件は、2年間で卒業する場合と全く同じですから、各年次 の学習負担量は軽減されることになります。
 学費についても、2年分の学費を、3年間または4年間に渡り分割して納入することになるので1年ごとの経済的負担は軽減されます。
 平成27年度入学の場合、支払い予定総額は217万円ですが、以下のような支払額になります。


1年次 2年次 3年次 4年次 支払予定総額
2年履修 1,175,000 995,000

2,170,000
3年履修 810,000 680,000 680,000
2,170,000
4年履修 677,500 497,500
497,500 497,500 2,170,000


※ただし、授業料が改定された場合は改定後の金額を基に再計算されます。

長期履修生についての規定は、「豊橋創造大学短期大学部キャリアプランニング科 長期履修生規程」として定められています。長期履修生となること を希望する入学予定者は、所定の様式の「長期履修生申請書」を提出する必要があります。
通常の入学をした場合でも、家庭の経済状況の急変などの理由により、在学中に履修期間の変更を申請することができます。また、既に許可された長期 履修期間を1回に限り延長(3年を4年に)または短縮(4年を3年に)することもできます。
長期履修生制度に興味がある方は、入試センターまでお問い合わせください。

●キャリアプランニング科の長期履修制度に対する考え方
 長期履修制度に積極的に取り組んできた他の短期大学の状況を見ると、この制度が持つ課題が見えてきます。
・長期履修生のタイプが二極化しやすいこと。長期に渡り計画的に履修し単位数を積み上げていける学生と、学習意欲がなくなり、それに追い討ちをか けるように経済事情が悪化し、結果的に勉学を続けられなくなる学生とに分かれてしまうことです。
・単年度の必修科目が減り、専任教員との接触が希薄になりがちであり、また、長期にわたる友人ができにくいことがあるかもしれません。
 こういったことは前もって予想できていることですから、教職員一体となって問題解決にあたります。何より、学生の学びたいという意欲が第一であ り、多様なニーズに積極的に応えていきます。ゆっくりマイペースで学べる利点は大きいですが、地道に継続していく根気は要求されます。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。