キャリアプランニング科は、AO入試へのエントリーを積極的に高校生の皆さんにおすすめします

 キャリアプランニング科は、やる気のある学生さんを募集するためにAO入試に力を入れています。
 一番早い「AO一期」入試では、エントリー期間が「7月1日から10月2日まで」、その間に事前面談が実施され、正式出願期間が「9月26日から10月7日まで」、試験日が「10月11日」、合否発表日が「10月18日」という日程です。
 一般入試に比べると早い時期に合格が決ってしまうので、合格発表後、高校生が勉強しなくなるという批判がなされる場合があります。
 キャリアプランニング科では、AO入試・奨学生入試・推薦入試の合格者に対しては、事前学習会を開いたり課題を課して基礎学力を補強し、入学後の学習が円滑に進み学修成果が上がるようにしています。

●AO入試とは?
本学では、主に3つの入試を用意しています。特別入試(AO入試・奨学生入試)、推薦入試、一般入試です。特別入試の中にAO入試という選考方法がありますが、耳慣れないものかもしれません。
 「AO」はアドミッション・オフィス(Admission Office)の頭文字を取り出した略語で、アドミッション・オフィスと呼ばれる部門が入学者を選考していたためAO入試と呼ばれています。
 AO入試では、「エントリーシート」という自分をアピールする書類を提出し、それをもとに面接が行われ、時間をかけて受験生の本学入学への意欲、適性を判断します。従って、本学のAO入試は、「対話型AO入試」であり、面談により学ぼうという意欲、志望動機、人物を評価しています。
本学では、7月1日から最初のエントリー期間が始まります。エントリーの機会は4回あり、2月26日まで申し込みを受け付けています。

●AO入試に応募するには
まず、本学の「入試ガイド2015 幼児教育・保育科/キャリアプランニング科」を入手してください。
この中でエントリーから出願までの流れを説明しています。冊子の中にエントリーシートが入っています。

●エントリーシートを書くとき、注意してほしいこと
・キャリアプランニング科の4つのコースの内、どのコースを選んで将来どのような分野に就職したいのかを明確にイメージして記入をしていただきたいです。コースを選ぶ際に、短大の2年間の過ごし方をしっかりイメージしましたという事が伝わる書き方をしていただければ大丈夫です。
パンフレットを読んでもわからない場合、イメージがわかない場合はぜひ、オープンキャンパスに参加して個別質問ブースで相談してください。

 具体的アドバイスを書きます。
①エントリーシートの書き方
選びたいコース、なりたい仕事、取りたい資格を挙げながら書いてあると、やりたいことややる気を判断することができます。また、高校時代に頑張ったことも具体的に書いていただくとよいです。エントリーシートにオープンキャンパスに参加したときの感想などを入れると、実際に見て選んだという積極さが伝わり、評価が高くなります。

②志望動機の書き方
いつ選ぼうと決心したか、そのきっかけから始めて、最終的に何になりたいかを書いてください。そのために○○コースを選びましたと書いていただくとよいと思います。本人が具体的なイメージをお持ちですと面接などで質問されても回答しやすくなりますし、評価する側も、入学後に中心になって頑張ってくれる学生さんだと判断ができます。また、オープンキャンパスで模擬授業を体験したという記述も高い評価につながります。

③自己PRの書き方
自分の良いところを伝える大切な欄です。頑張ったこと、特技、長所を中心に書いてください。その時に、「皆勤賞」や「部活動の成績」「取得資格」などについて頑張ったことを合わせて書くと相手に伝わりやすいと思います。

入試ガイドのお取り寄せは
nyushi@sozo.ac.jp
までお問い合わせください。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。