暴風警報が発令された場合の授業の取扱いについて

 台風接近により暴風警報が愛知県下に発令された場合は、その時点で授業・試験が休講となります。
なお、暴風警報以外は休講となりません。

10月1日(月)の授業については、以下のとおり取扱います。
(各学科シラバスの「履修上の基礎知識」の2.授業、(2)休講の箇所に記載)

1)午前7時までに、愛知県下の暴風警報が解除された場合は、平常どおり授業実施
2)午前11時までに、愛知県下の暴風警報が解除された場合は、午後の授業は実施
3)午後4時までに、愛知県下の暴風警報が解除された場合は、午後6時以降の授業は実施

※愛知県下とは、愛知県全域又は愛知県東部の西三河北東部、東三河北部、東三河南部を指します。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。