6/16(土)「第1回病院体験を語る患者と家族の会」を開催。申し込み締め切りは6/15(金)

会の概要

多くの方が患者の立場や病気で治療をうける患者の家族の立場で、外来や入院病棟における種々の病院体験を持っています。その一方でその病院体験における辛さ、悲しみ、苦しみなどを語る場は少なく、自分の心の中に抱え込んでいるが現状ではないかと思われます。
「病院体験を語る患者と家族の会」は、地域住民の方にそのような入院体験の語りができる場を提供することと、その内容を看護教育に役立てることを目的としています。この会は毎月1回の開催を予定しており,豊橋創造大学保健医療学部看護学科基礎看護学領域の教員が毎回2名ずつ交代で参加します。参加した方の個人名と特定の病院名は出さずにお話していだだきます。お話の内容についてはメモをとらせていただきたいと考えています。
この会に参加して様々な病院体験(外来受診や入院時の体験)を話したり聞いたりしてみませんか。

開催日時

平成24年6月16日(土)午後1時30分~午後3時

場所

豊橋創造大学D棟1階地域生活支援看護演習室C

参加可能人数

10名程度

参加費

無料

参加申し込み方法

  1. メールによる方法
    お名前、性別、年代、連絡先電話番号、を明記し、メール送信して下さい。
    (宛先:r-kume@sozo.ac.jp)
  2. 葉書による方法
    お名前、性別、年代、連絡先電話番号、メールアドレスを明記して下さい。
    郵送先:〒440-8511
        愛知県豊橋市牛川町松下20-1
        豊橋創造大学保健医療学部看護学科 久米研究室
問い合わせ先

保健医療学部看護学科 久米龍子
TEL:050-2017-2221
E-mail:r-kume@sozo.ac.jp

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。