【重要】新型インフルエンザに伴う出校停止措置について(第11 報)

平成21年12月3日

学生・教職員の皆様へ

  • 豊橋創造大学大学院
  • 豊橋創造大学          学長
  • 豊橋創造大学短期大学部

【新型インフルエンザに伴う出校停止措置について(第11 報)】

 12 月2 日(水)現在、短期大学部幼児教育・保育科1年生に10 名以上の新型インフルエンザ感染者の発症が確認されました。

 つきましては、短期大学部幼児教育・保育科1年生を対象に12 月3 日(木)〜12 月6 日(日)までの間、以下の通り出校停止措置を決定しましたので、お知らせします。
 今回の措置は、授業等による学内感染やこれに起因する地域への広がりを予防することを目的としたものであり、出校停止期間中、幼児教育・保育科1年生は大学内への立ち入りを禁止します。

 なお、今後の感染の広がり等により措置の程度や期間を見直す可能性もあります。したがって、これまでと同様、ホームページ等で提供する情報を随時確認するとともに、常に最新の情報に注意してください。

1.出校停止対象者及び留意事項

(1) 対象者
短期大学部幼児教育・保育科1年生全員
(2) 出校停止期間
平成21 年12 月3 日(木)〜平成21 年12 月6 日(日)の4日間
(3) 健康状態確認の報告
短期大学部幼児教育・保育科1年生は、12 月6 日(日)午後8:00 までに各自、体温等の健康状態を担任に報告をする。
(4) 留意事項
  • 感染拡大を防ぐために、不要不急の外出や友人との接触を避ける。
  • 毎日検温し、体調を確認する。

2.全学生・教職員留意事項

(1) 情報の確認
  • 今回の出校停止に伴い、休講となる授業もありますので休講、補講等の情報について、ユニバーサルパスポート等で最新の情報を確認する。
(2) 留意事項
  • 発熱や咳、咽頭痛等の症状があった場合は、無理をせず、出校を控え、早めに医療機関で受診する。
  • 医療機関で「新型インフルエンザA型」(疑いを含む)と診断された場合は、出校を自粛し電話又はメールで学生課まで速やかに連絡する。
  • 各クラス、ゼミ、サークル等において、発熱や咳、咽頭痛等の症状があった場合には、速やかに保健室に移動し健康状態を確認する。インフルエンザ感染が疑われる場合は下校し、医療機関に受診するなどの必要な措置を講じ、学生は健康管理に万全を期す。
  • 「手洗い」、「うがい」、「咳エチケット」を励行する。

3.大学への連絡先

総務部庶務課 Tel 050-2017-2101
教学部教務課 Tel 050-2017-2102 Mail; kyoumu@sozo.ac.jp
教学部学生課 Tel 050-2017-2103 Mail; jimgakusei@sozo.ac.jp

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。