【重要】新型インフルエンザ発生への対応について(第6報) 

平成21年7月30日

学生・教職員の皆様へ

  • 豊橋創造大学大学院
  • 豊橋創造大学          学長
  • 豊橋創造大学短期大学部

【新型インフルエンザ発生への対応について(第6報) 】

 新型インフルエンザの感染が全国的に広がりをみせております。愛知県では初めての新型インフルエンザ感染者が6月1日に確認されてから、既に2ヶ月余りになりますが、今も毎日多くの感染者が出て、予断を許さない状況が続いています。一方では、多くの感染者の容態は安定しています。
 そのような状況を踏まえ、国は新型インフルエンザの運用方針の改定及び省令の一部を改正しました。そのことを受けて愛知県は平成21年7月24日(金)から保健所に設置していた「発熱相談センター」を廃止し、原則として、全ての一般医療機関において、発熱など新型インフルエンザの感染を疑う症状のある人の診察を行うことになりました。
 そこで、本学での新型インフルエンザ発生への対応についても下記の項目を変更しましたので、ご注意ください。
 なお、個別の指示事項については、本学から発信した従前の通知(第1報〜第5報)の内容を参照してください。

1.新型インフルエンザ受診方法について(変更)

(1) 発熱等で新型インフルエンザが疑われる場合は、一般医療機関に事前に連絡し、マスクなど着用し他の方への感染防止に努め、受診をしてください。
(2) 新型インフルエンザの相談は、愛知県健康対策課及び最寄の保健所に設置してある「新型インフルエンザ相談窓口」で行っています。(相談時間:平日の午前9時〜午後5時)

2.海外渡航と帰国時の注意について(変更)

(1) 新型インフルエンザが蔓延している国・地域への海外渡航
  私用の旅行を含めて海外旅行をする場合は、新型インフルエンザに関する情報(WHO、外務省等)を踏まえたうえで、慎重に判断してください。なお、事前に学生は学生課、教職員は庶務課に連絡をし、所定の届けの手続きをしてください。
(2) 海外からの帰国者(入国者)
  海外から帰国(入国)の自宅待機は行いませんが、帰国(入国)から5日間は登校前に問診票(学生課にあります)で体調のチェックをし、自身の健康状態に留意してください。

3.新型インフルエンザに関する最新情報

厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/
愛知県健康福祉部 http://www.pref.aichi.jp/0000024466.html

4.大学への連絡先

総務部庶務課  Tel 050-2017-2101
教学部教務課  Tel 050-2017-2102  Mail: kyoumu@sozo.ac.jp
教学部学生課  Tel 050-2017-2103  Mail: jimgakusei@sozo.ac.jp

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。