教員データブック※印刷の際はWEBブラウザGoogle Chromeの使用を推奨しています。

船井 純平

2022年度

学短
大学
所属
理学療法学科
職名
准教授
氏名
船井 純平 (FUNAI Jumpei)
研究分野
人文・社会 / 英文学、英語圏文学
人文・社会 / 英語学
研究内容キーワード
英文学、古英語
主な学位・資格
修士(文学)(上智大学)
中学・高校教員免許状(英語)
担当経験のある科目
基礎英語(名古屋学院大学)
実用英語演習(名古屋学院大学)
看護・医療英語(豊橋創造大学)
基礎ゼミナールI(豊橋創造大学)
外国語コミュニケーション(岡崎短期大学)
総合英語(名古屋女子大学)
英語[現代比較文化](愛知工業大学)
主な研究業績
「古英語の文献におけるルーン文字の使用について」船井純平 愛知工業大学研究報告 第52号 2017年 3月

「?lfric, Colloquium と?lfric Bata,
Colloquia の相違点について」名古屋学院大学論集 言語・文化篇第27巻 第2号 2014年3月

'On the Interpretation of N?s ?a on hlytme in Beowulf'『ベーオウルフ』とその周辺―忍足欣四郎先生追悼論文集」唐沢一友編 (pp.196-209) 春風社 2009年9月
所属学会
中世英語英文学会
新英語教育研究会
研究紹介
古英語時代の言語、文学、文化について研究をしています。古英語の韻文を対象とした語彙研究あるいは議論の分かれる箇所の解釈および文化背景などを主に扱っており、最近は古英語時代の教育も扱っています。古英語時代に書かれたラテン語の教科書には当時の語学教育に対する取り組み方がよく表れており、語学教育を行っている者としても当時の教育方法とその文化背景には特に大きな関心をもっています。今後はこの分野に関してもさらに研究を進めていきたいと考えています。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP