「大学教育・学生支援推進事業」採択

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」とは、平成21年度より各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組申請の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としたものです。

豊橋創造大学

取組名称

『総合的学士力養成に向けた実践教育の改善』

取組の概要

情報ビジネス学部では、設立時より、社会人として必須の経営学と情報学の基礎力養成を行うとともに、外部と連携した様々な実践的課題を取り入れた教育を展開し、社会に貢献できる人材養成を行ってきました。
本取組では教育プログラムのさらなる充実を図るため、これまでの取組を強化し、総合的学士力の育成に向けた教育を展開していきます。

平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」[132KB]

取組の内容

『総合的学士力養成に向けた実践教育の改善』特設サイト

『総合的学士力養成に向けた実践教育の改善』PDF1 [715KB]

『総合的学士力養成に向けた実践教育の改善』PDF2 [628KB]

『総合的学士力養成に向けた実践教育の改善』PDF3 [340KB]

豊橋創造大学短期大学部

取組名称

『正課の授業と連携した総合的なキャリア教育支援』

取組の概要

正課の授業で実施するキャリア教育科目と連携して授業を補完するキャリア教育講座を設けると共に、就職情報収集環境を充実いたします。総合的に学生の就職活動を支援することで、就職率の向上と早期離職者の減少を目指します。

キャリア教育講座は学科ごとに全学生を対象として開講し、「コミュニケーション力の育成」「ビジネスマナーの修得」「自己理解」「職業人意識の醸成」の各項目から構成され、正課の授業との間で内容の調整を図り、授業を補完する形で開講いたします。就職情報の提供に関しては、学内で企業展を開催、就職情報検索システムを充実した学生支援の体制を強化いたします。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。