授業プラン

本学には、文系から理系まで、幅広い学部学科を設置しており、教員も幅広いジャンルの教員が所属しています。従いまして、高校様のニーズに合わせて、複数のプランをご提案させていただきたいと考えています。遠慮なく、ご相談ください。

高大連携事業のテーマ例

  1. 進路講演会又は保護者対象進路講演会
    • 進学マインドを育もう!
    • 2年生のうちにしておかなければならないこと
    • 大学・短大・専門学校の違い
    • 高校生活の過ごし方
    • 奨学金、進学費用について
    • 受験生を持つ保護者の心構え
    • 社会人に求められるスキルとは? ~キャリア教育について~
    • 大学で何が学べるの?
  2. 系統別進路講演会
    • 看護・医療系進路講演会
    • 看護師の仕事 ~チーム医療と看護~
    • 理学療法士の仕事
    • 調理師・管理栄養士の仕事
    • 一般事務の仕事
    • 医療事務の仕事
    • 子供と関わる仕事 ~幼児教育・保育科で学ぶこと~
    • ICT最前線 ~情報化社会で求められるビジネススキルを考える~
  3. 進路指導支援ー参考資料(冊子)の無料提供
    1. キャリアコンサルティングガイド~高校卒業前に将来について考えよう~
    2. マネーサポートガイド~進学費用と修学支援制度を知ろう~
    3. 就職活動&キャリアサポートガイド~就職活動の現状を知ろう~
  4. 模擬授業 ※講座の一例は各項目をクリックしてご確認ください。

看護・医療系

血圧って何? なるほどナースのお仕事

血圧計は家電屋さんでも売っているし、病院に行くと自動血圧計が置いてありますね。でも、皆さんは、計測した血圧の数値の意味を知っていますか?ナースの仕事では血圧をよく測定していますが、「なぜ、測るのか?」を解説しながら実際に医療現場で使用している道具を用いて、測定方法を学ぶ体験をします。

「あなたの手洗いは大丈夫?」

皆さんはどんな時に手を洗いますか?手洗いは、日常生活習慣として日に何度となく行われています。しかし、洗ったつもりでも意外と洗い残しが多いことをご存知ですか?手には目に見えない多くの汚れや細菌が付着しており、手からさまざまな感染が広がっていきます。そこで、今回は日頃自分が行っている手洗いがきちんとできているか、肉眼的に確認にし、正しい手洗い方法を学びます。これからはインフルエンザやノロウイルスによる感染が流行する季節となります。手洗いは、誰にも簡単にできる予防法です。正しい手洗いの方法を身につけて感染を予防しましょう。

親と子の絆(母体と胎児、母と子)

看護は、人の誕生から人生の最後まで、すべての人々を対象としています。今回は、その中で、妊娠中とお産後の親と子の絆について学びたいと思います。皆さんは、“胎盤(たいばん)”や“臍(へそ)の緒(お)”について知っていますか?また、DVDでカンガルーケアについて知り、実際に生まれたばかりの赤ちゃんの特徴や抱っこの方法を説明した後、人形を使って体験します。

生活習慣病と食生活:今から備えるあなたの未来の健康

生活習慣病(がん・心臓病・糖尿病・脳卒中など)の発症には食生活が大きく影響していますが、いつも食べている食事をすぐに変えることはできません。そのため、皆さんの未来の健康はこれからの食生活に大きく関係しているといえます。現在の食事がどのような食事なのか、塩分やカロリーの摂りすぎはないか、いつも食べているものを振り返って、未来の健康を保つために今から備えてみませんか。

持ち物:電卓

知っておきたいインフルエンザの基礎知識

毎年冬に猛威をふるうインフルエンザ。最近は鳥インフルエンザの問題などもニュースで取り上げられています。さて皆さんはこのインフルエンザについてどのくらい理解していますか。インフルエンザウイルスはどこからやってくるのか?そもそもウイルスとはなんなのか?インフルエンザを発症しないためにすべきことは?など、この講座ではインフルエンザの正体とその予防について焦点を当て講義を展開していきます。予防対策として重要な手洗いについては、実技演習も取り入れたいと考えています。この講座で得た知識を有効に活用し、高校生活を有意義に過ごしていただきたいと思います。

医療機器で身体を温めてみよう!

リハビリテーションを進める方法の1つに、熱・光・音などの刺激を利用して「身体を温める」ということがあります。この講座では、これらの刺激を用いた医療機器で実際の温熱療法(パラフィン浴、ホットパック、マイクロ波など)を体験してもらいます。また、身体を温めるとどういう効果があるのか、身体を温めるときに注意することは何か、について解説します。

持ち物:タオル

意外に難しいストレッチ~あなたは正しくできていますか?~

ストレッチをしたことはありますか?したことがない人は多分いないんじゃないでしょうか。でも何気なく行っているストレッチ、実は意外と難しいんです。ストレッチを正しく行うには体のことをしっかりと理解している必要があります。どのようなことを知ればより正しいストレッチができるのかについて、理学療法を学ぶ上で不可欠な生理学や解剖学、運動学の内容を含めながら解説したいと思います。

持ち物:簡単なストレッチを行うので、スカートは不向き。ジャージ(体操着)をご用意下さい。

幼児教育・保育系

幼児の身近な遊びを知ろう!

幼稚園教諭や保育士は、子どもたちとどのように関っていくのか。幼稚園教諭や保育士の主な仕事の内容を知ると共に、子どもたちにとっての音楽の楽しみ方学び方を考えていきます。また、その中から「幼児の歌」をいくつか取り上げ、「手遊び」「リズム遊び」「幼児の和太鼓遊び」などを体験します。

子どもの遊びを通して、保育者の仕事を知ろう。

手遊び、制作、集団遊びなど、子どもたちの遊びを知り、保育者の仕事を経験してみましょう。季節の折り紙など実際に保育者をしている講師が実践していきます。

和太鼓で"楽しいリズム遊び"を体験しよう!

子どもが興味のある言葉や動きをリズムにあてはめ、太鼓の楽しい遊び方を体験します。日本の伝統楽器「和太鼓」に触れ、音の響きを味わってみよう!

ビジネス・教養系

こころとからだの不思議な関係

こころとからだは無関係ではないということについては、誰もが気づいていることでしょう。しかし、それらがどのような関係にあるのかということは、実はまだ研究の途上にあると言えます。そこでこの講座では、こころとからだの不思議な関係について、最近の研究成果を紹介しながら、みなさんの目からうろこを何枚か落としてもらうことをめざします。

思わず買ってしまうビジネス心理学

消費が飽和している現在の経済は、心理学でとらえることを考えなければなりません。お客(顧客)の感情に訴え(訴求)その心理を購入に結び付けるさまざまな工夫が必要です。この講座では、ビジネスは、感情で動くという側面について考えます。

知って得するビジネスマナー

現代社会は価値観が多様化し、変動と技術革新の社会です。しかしビジネスマナーは、社会人・企業人としての礼儀作法であり社会人としての基礎基本としていつの時代も必要とされています。今回学ぶマナーは、社会人としての第一印象を良くするビジネスマナーを学ぶこととします。

医療事務の仕事のあれやこれや~自分の保険証をよく見たことありますか?~

私たちは病気になったら病院に行きます。当たり前すぎる事ですが、世界的に見るととても恵まれた仕組みなのです。その恵まれた仕組みを証明するものが、皆さんの保険証です。保険証から日本の健康保険の仕組みや病院での支払いの仕組みを垣間見てみます。

ファッションを仕事にするためには・・・?

皆さんの大きな関心ごとのひとつがファッションでしょう。自分の着たい服やコーディネートしたいアイテムをリサーチするのも楽しいものです。でもファッションが好きならいっそのことファッションを仕事にできればいいですね。「好きこそものの上手なり」になれれば幸せですよね。こういうと、多くの人たちは「手に職をつけて!」となりますが、実はそれは大間違いなのです。まずは大学を目指すべきなのです。この講義では、ファッション業界で活躍するための道筋をお教えします。

見つけよう、あなたの関心~新聞から学ぶ三河、日本、世界。人、組織、社会。~

皆さんは、毎日、習慣的にニュースに接していますか。この「ミニ・セミナー」(大学では、少人数で行う自主学習をセミナーとか、ゼミと呼んでいます)では、新聞を開いて、三河、日本、世界の報道に、人、組織、社会に関する出来事に触れてみましょう。新聞には、毎日、少なくとも5、60件の記事が掲載されています。今日、一番関心を惹くテーマは何ですか(事前勉強歓迎!)。なぜ、そのテーマなのでしょうか。友達の関心と、どう違いますか。そうしたテーマは、より大きな社会の仕組みや変化と、また大学の専門領域とどう関係するのでしょうか。こうしたことを話し合い、考えることは、大学で経営学や社会科学を学ぶ上で、とても大切なことです。なぜなら、覚えることが勉強と思ったら大間違い(!)、全ての学習は好奇心に始まるからです。その次に大切なのは…それは、このミニ・セミナーでお伝えします!

儲けの仕組み ~なぜあの会社は儲かるのか~

儲けを出している企業、お店も儲け方は、様々です。一律ではありません。儲ける裏側には、いろいろ工夫がなされています。本講義は、企業やお店の実態に近づくために数値や仕組みを使って説明します。

今なぜ、テレビのCMって面白くないのか?

ネット社会が急速に発展し、コミュニケーションが多様化し、誰でも情報発信できる時代となった今、視聴者の「テレビ離れ」が進んでいる。そして民間放送の経営を支えているTVCMが、「面白くない」、「とにかく多すぎる」として見られなくなっています。なぜそうなったのか、今後何をどうすべきかについて考えます。

今なぜ、謝る会社が多くなっているのか?

最近、テレビや新聞のニュースで、犯した不祥事が発覚して会社幹部が謝罪することをよく目にします。不祥事を犯した会社は社会から非難され、時には潰れてしまう会社も少なくありません。でも悪いことをしようと思って仕事をしている会社はないでしょうが、どうしてそうなるのかを考えてみます。

ネット通販を支えているしくみとは

コンピュータ技術(ICT技術)の飛躍的発展により、アマゾンドットコムをはじめ楽天及びヤフーに代表されるネット通販が当たり前の時代となっている。今後も消費分野においてますますネット通販が、拡大されることが予想されています。

これらネット通販の商品納品を支えている仕組みが、ネット・ロジスティクスです。この仕組みにより、買い求めた商品が手元にできるだけ早く納品されるようになっており、さらにスピードがアップされています。どのような仕組みにより手元に納品されているかを学んでみませんか?

会社の意思決定権は社長にはない!?

企業経営のトップは社長であると言えます。だからと言って,社長の 好きなように経営ができるのでしょうか?実はそうではありません。代表的な会社の形態である株式会社において,会社の最高意思決定機関は株主総会であるとされています。したがって,社長は株主の意見を考慮しながら経営を行うのです。模擬講義では,その具体例を見ていきましょう。

カードゲームで遊びながらビジネスを学ぼう

ビジネスを題材にしたカードゲームを用いて、職種と業種や企業活動について楽しく学び、人間関係形成能力・情報活用能力・将来設計能力・意思決定能力を高めます。 このカードゲームでは、プレイヤーは起業家となり、自分の会社を最も企業価値の高い企業に育てることを目指します。そのためには会社の業種を選択し、人材を集め、資産を増やさなければなりません。人材を沢山抱えてゆっくり大きく稼ぐか、少人数でスピーディに細かく稼ぐか、バランスを取りながら運営するか、その判断は起業家であるプレイヤーの手にゆだねられています。

承諾について考える

テーマを聞くと難しそうですが、たとえばこんな事例もテーマに含まれます。身近な謎に少しだけせまってみましょう。まずは就職試験の話題から。皆さんは就職試験のとき、ピアスはせず、茶髪にもせず、スーツをきていきますよね。それは企業側に自身の採用を「承諾」してもらいたいから。身近な例を取り上げながら「承諾」の不思議にせまっていきます。

災害時にはどのようにして物資が素早く安心して届けられるのでしょうか?

物資輸送の3段階。パック型輸送の必要性について解説します。また、喫緊の課題となっている災害時の物流マップの作成。避難場所と備蓄について。平時の準備についても考えます。

これからはなぜ「賃金」があまり上がらないのだろうか?

今後も国内総生産(GNP)はあまり伸びない。それはなぜか。その原因であるグローバリゼーションとは何か。国内の需要が拡大しない と、国内の賃金は上がらない。国内の賃金が上がるためにはどうしたらよいのか。国内産業構造の大転換について解説します。

なぜ、ペットボトルをゴミ収集するときキャップを外し、外側のシールをはがして
別々に捨てなければならないのでしょうか?(循環型社会の形成とは何か?)

資源は無限ではない。そのためにはいちど使用した商品・物資を再度活用しなければならない。リサイクルから3R(リデュース、リユース、リサイクル)の時代への転換。「循環型社会とはなにか」について考えます。

戦略的ゲーム理論とビジネス

ビジネスの世界では、企業は常に失敗をしないような選択、利益をあげられるような選択(意志決定)を迫られている。そのためには、 直感や経験などの感覚によらない、合理的・客観的な意志決定が求められる。そうしたことから、リスクや利益を基に定量的に最適な意志決定を行う戦略的ゲーム理論が注目されてきた。

本テーマでは、コンビニエンスストアの出店、携帯電話の価格競争などを例にして、ゲームの木、マックスミニ戦略(利得表の利用)、囚人のジレンマなどのゲーム理論の基本に触れながら、ビジネスにおける意志決定のあり方、またその根本にある情報活用力・数学的思考力の必要性を考える。

会計系

ディズニーの企業経営を覗いてみよう!-会計学の視点から-

ディズニーランドは開園30周年を迎えました。様々な工夫をして、ゲストである私たちを楽しませてくれます。まさしく「夢の国」を体験させてくれるのです。ディズニーも一つの企業です。ディズニーは、夢の国を作るためにどのような経営を行っているのでしょうか?今回の模擬講義では、会計学の視点から、ディズニーの企業経営を覗いてみましょう!

ICT系

情報とモラル ~ネットワーク社会の歩き方~

インターネットを上手に利用する能力は、これからの生活で必ず必要になっていきます。この講座では、まず、インターネット社会の現状やセキュリティー、ソーシャルメディア、ネットワークマナーについて簡単に説明していきます。さらに、ネットでのトラブルや事故を避けるために皆さんに気を付けて貰いたいことを、事例を交えながら考えてみましょう。

フリーミアム ~ネット時代のビジネスモデル~

情報検索サイト、ブログ・SNS、メール、ゲーム……など、ネット上には無料で利用できるサービスがたくさん提供されています。利益がなくてはビジネスが成り立たないのに、このような無料のサービスが提供されているのはなぜなのか。この模擬講義では、通常のサービスを「フリー(無料)」にすることで利用者を増やす一方で、特別な「プレミアム」サービスを有料で提供することで利益を獲得するビジネスモデル、「フリー」+「プレミアム」=「フリーミアム」について紹介します。

ファッションの流行を作る~ビッグデータはどこまで活用できるのか~

従来、ファッション業界では感性を重視して製品作りを進めてきました。売れる製品を作る・流行を作るのは「センス」の問題であり、センスが良い人材を雇えなければファッション業界で生き残ることができないと考えられています。これに対して、「ビッグデータと呼ばれる大量の情報を分析することで、ファッションのトレンドを予測し、流行を作り出す」という取り組みがイギリスのIT企業で始められています。ファッションの流行作りにおけるICT活用の可能性を、考えて行きます。

ICT最前線

インターネットの商用開始から約20年がたち、様々なサービスが展開されている。私たちの生活の中でネットワークやコンピュータは欠くことのできない存在になっている。また、商品購入や支払い業務など、様々な商活動にも利用されている。これまでに学んできた情報活用技術が、経済活動や商活動の中でどのように活用されているのか、また、活用するためにはどのような知識やスキルが求められるのかについてスライドとビデオを用いて説明する。

ビジネスにおける情報活用

「ビジネスにおける情報活用」というテーマで、

  1. データベースとは
  2. データベースの役割
  3. ビジネスにおけるデーベースの活用例

の順に解説します。この授業を通して、情報活用のための基本事項、

  1. 情報の合理的・効率的な管理
  2. 情報伝達の難しさ などを理解するとともに、情報とデータの違いを理解

する。

POP/フライヤーの制作を通したコミュニケーション(情報伝達)の理解

視覚によるコミュニケーション(情報伝達)を効果的に行うために、ビジュアルデザイン(画面・紙面設計)は非常に重要な役割を持つ。本講義では、配色、視覚要素、等についてその意味・役割を理解するとともに、POPないしフライヤーの制作を通して、様々な情報を適切に視覚化するために必要な基礎知識を修得する。

ラッピングのデザイン~弁当包み紙の作成を通して~

紙面の見た目を左右する要因として、色、形、レイアウト、等のデザイン要素があり、これらは人の心に様々な影響を及ぼすとされています。包装紙はお客様が直接目にするものであり、内容物の魅力やイメージ、コンセプトを伝えるために重要な役割を果たします。包装紙作成の演習を通して、デザインが人に与える印象について学習します。

MS-Accessによる売上管理データベースの作成

企業が利益を上げるためには、膨大な情報をどのように管理して活用するのかが大きなポイントである。本テーマでは、コンビニエンス・ストア経営における売上データの管理を例に、データベースを用いた情報管理の基礎を習得するとともに、取りまとめたデータのマーケティングへの活用法を考察する。まず、Excel により各商品の各時間帯の売上情報を整理し、Excel の限界と問題点を体験する。次に、同じ情報をデータベースにより管理し、その合理的・効率的な管理方法を体験しながら、データベースの基礎知識を習得する。最後に、データベース上で条件を変えながら必要なデータを抽出し、取りまとめたデータのマーケティングへの活用法を考察する。

情報とモラル ~ネットワーク社会の歩き方~

インターネットを上手に利用する能力は、これからの生活で必ず必要になっていきます。この講座では、まず、インターネット社会の現状やセキュリティー、ソーシャルメディア、ネットワークマナーについて簡単に説明していきます。さらに、ネットでのトラブルや事故を避けるために皆さんに気を付けて貰いたいことを、事例を交えながら考えてみましょう。

キャリア教育系

身の回りの仕事

高校生が生活の中で知っている職業をリストアップし、その分類を通して業種と職種の理解を深める。その職業に対する興味から将来像をイメージさせ、働く意味をグループの中で共有することにより様々な視点(価値観)に触れ、自らの働く意味を考える。

仕事探求~事務の仕事とは?~

本講義では、

  1. コンビニエンスストアの仕事を想像しよう。
  2. 弁当工場の仕事を想像しよう。
  3. 企業、会社で必要な仕事とは。
  4. 事務の対象は何でしょうか。
  5. 事務の省力化(デモ)。
  6. まとめ

という流れで講義を進める中で、事務の仕事の本質について考えてみる。

タイトル 自分自身を知ろう!

就職・進学時の面接試験、入社後の様々な場面で自己紹介は重要です。自己紹介では、自身をより深く表現することが大切であり、「より深く」表現するには、あらためて自身がどのような人物であるのかを見つめ直すことが大事です。その観察のプロセスは、思考を深めるプロセスと同じであり、様々な場面で必要なことです。本講義では、

  1. 学習スタイルのチェックや自己紹介(カルタ作成)を通して、自身についての理解をより深める。
  2. その過程で、問題発見能力、思考の展開力を習得すること。

を目的とします。

大学で学ぶ

大学で学ぶ事柄は、基礎教養科目や専門科目、キャリア科目と多岐にわたります。その中で一番大切な事柄は何でしょうか。それは、基礎教養と科学的思考法だと思います。前者は、歴史的に蓄積された知識や知恵で、どんなに技術や社会潮流、市場構造が変わっても、意味を失わないものです。後者は、勉強する分野により若干異なるのですが、自分が重要と考える課題を設定し、既にある知見を参考に仮説をたて、それを証明するプロセスを指します。どちらも、自分のものとして身についている必要がありますが、基礎教養科目でも、専門科目でも学びうるものです。この模擬授業では、このどちらかを選択し、大学のセミナー(ゼミナール)の形式で、具体的に学んでみましょう。

大学で経営・経済系を学ぶ

この模擬授業では、皆さんの大学での社会科学系の進路選択に資するよう、基本的なテーマを講義します(人数によりセミナー形式の場合もあります)。例えば、高校の授業と大学での専門領域は、どう関係するのでしょうか。大学での学習は、高校での学習と違うのでしょうか。経済学や経営学では、具体的に何を学べるのでしょうか。大学で学ぶ経済学や経営学、社会科学の知識は、何の役に立つのでしょうか…など。また、大学で学ぶ上での心構えや時間の使い方もアドバイスしますので、気軽に参加してください。

調理系

パッククッキング:災害時だからこそ、温かくて栄養面にも配慮できた食事を提供したい!

東海・東南海・南海地震は近いうちに高い確率で起きると予想されており、他人事ではありません。今までの大地震でも、おにぎりや菓子パン、冷たい食事の支給が続き、体調等を崩した人も多かったようです。避難生活での食事の良し悪しは身体面、精神面に大きく影響しました。水・熱源・調理器具などが限られて不便な環境の中でも、少しでも早く栄養的な配慮のある食事がとれるのがよい。今回は、不便な中でも活用できる食事提供の方法として、パッククッキングでの食事作りを体験してみましょう。

持ち物:エプロン・三角巾

インドの家庭料理 ~キーマカレーを作ってみよう!~

「カレー」の語源は、タミル語でソースなどを意味するkariであると言われています。この講座では、ひき肉を使ったキーマカレーを紹介します。インドでは、マトンや山羊肉で作りますが、豚肉を使いあっさりと仕上げます。カレーペーストを作って、肉と一緒にスパイスで煮ていきます。クミン、コリアンダー、ターメリック、レッドペッパー、そして料理に深みを与えるガラムマサラ(混合スパイス)などスパイス使いの基本と手順を理解しながら、インドの家庭料理をマスターしていきましょう。

持ち物:エプロン

食文化と食が関わる仕事の変遷

戦後の復興から平成の今日までに日本の食卓の状況は大きく変わっています。そして食に関連する法律とそれに伴う資格も変化しています。また、民間の資格も増えてきました。社会的にも食文化や食生活に関心が高まり、本講座ではそれらに関わる資格と求められる仕事内容についてお話したいと思います。

学食体験

大学での体験学習の際は、学食体験もできます。

公務員系

公務員は仕事のデパート ~なろうよ公務員~

公務員は、役所で書類を作っている事務仕事だけって思っている人はいませんか? でも、考えてみてください、図書館で働く人、博物館で働く人も動物園で働く人も、みんな公務員です。警察官も消防官も自衛官も公務員ですよ。

どんな仕事に就こうか迷っているあなた、まず、あなたがやりたいことが公務員という分野にきっとあるはずです。この講座では公務員の仕事の紹介と難しいと思われている公務員試験の合格のヒントもお教えします。

目指そう、公務員!! ~試験は怖くない~

公務員試験って難しいと思っていませんか?

実は公務員試験は「コツコツ努力すると合格できる日本で数少ない試験」と言われています。コツコツが嫌なんですよ・・・って思う生徒の皆さん、多くの人が「めんどくさい」と思っているこの時代がチャンスです。自然に勉強出来ちゃう、受験方法をお教えします。

難しいとみんなが言うのに、言っている人がよく問題を知らないってことが良くあります。まず、この講座を聞いて、問題を解いてみて、難しくないことに気がついてください!!

タイトル コツでコツコツ公務員 ~まずは試験を知りましょう~

公務員に合格するにはコツが必要です。

筆記試験にも面接試験にも・・・それだけじゃないです、願書を書くときにも合格のコツは存在します。公務員になるって、宣言したいけれど自信がなくて宣言できない人はいませんか?以外に低い、1次試験の合格基準点のお話も含めて、皆さんに、公務員受験について自信を持ってもらう講座です。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。