豊橋創造大学 受験生応援サイト

豊橋創造大学
受験生応援サイト

イベント情報

① 国立病院機構豊橋医療センター奨学金制度

国立病院機構豊橋医療センターの奨学金制度は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科に在籍する学生で、当該学校を卒業後、国立病院機構豊橋医療センターへの就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与する事により、その修学を支援する事を目的としています。

奨学金の概要
1. 奨学金の額

年間40万円

2. 奨学金の貸与期間

入学時から4年間(中途からでも貸与可能)

3. 奨学金の返還の免除

奨学金は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を豊橋医療センターの看護師として勤務した場合は、全額返還免除されます。

4. 奨学金の返還

豊橋創造大学保健医療学部看護学科を退学した者、学校卒業後に豊橋医療センターに就職しなかった場合等、貸与を受けた奨学金について、原則一括返還が必要となります。

5. 対象者

これから豊橋創造大学保健医療学部看護学科に入学する方、または既に在学中の方

申し込みについて
1. 受付期間

平成28年1月4日~

2. 提出書類

(1)奨学生申請書

(2)受験する看護学校の入学願書のコピー、または看護学校等在学証明

(3)在学する高等学校の調査書、または看護学校等の成績証明書

(4)履歴書

3. 奨学生の選考

申し込み時に提出された書類及び面接等を踏まえて決定します。

お問い合わせ先

〒440-8510 豊橋市飯村町字浜道上50

独立行政法人国立病院機構豊橋医療センター 管理課 庶務班長

TEL 0532-62-0301(代)

② 国立病院機構天竜病院奨学金制度

国立病院機構天竜病院の奨学金制度は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科に在籍する学生で、当該学校を卒業後、国立病院機構天竜病院への就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与する事により、その修学を支援する事を目的としています。

奨学金の概要
1. 奨学金の額

年間84万円

2. 奨学金の貸与期間

院長の認める期間 最長4年間(中途からでも貸与可能)

3. 奨学金の返還の免除

奨学金は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を国立病院機構天竜病院の看護師として勤務した場合は、全額返還免除されます。

4. 奨学金の返還

豊橋創造大学保健医療学部看護学科を退学した者、学校卒業後に天竜病院に就職しなかった場合等、貸与を受けた奨学金について、原則一括返還が必要となります

5. 対象者

これから豊橋創造大学保健医療学部看護学科に入学する方、または既に在学中の方

申し込みについて
1. 受付期間

随時

2. 提出書類

(1)奨学生申請書

(2)受験する看護学校の入学願書のコピー、または看護学校等在学証明

(3)在学する高等学校の調査書、または看護学校等の成績証明書

(4)履歴書

3. 奨学生の選考

申し込み時に提出された書類及び面接等を踏まえて決定します。

お問い合わせ先

〒434-8511 浜松市浜北区於呂4201-2

独立行政法人国立病院機構天竜病院 管理課庶務係長または看護部長室

TEL 053-583-3111

③ 国立病院機構長良医療センター

国立病院機構長良医療センターの奨学金制度は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科に在籍する学生で、当該学校を卒業後、国立病院機構長良医療センターへの就職を希望する学生に対して、奨学金を貸与する事により、その修学を支援する事を目的としています。

奨学金の概要
1. 奨学金の額

年間84万円(1か月7万円)

2. 奨学金の貸与期間

入学時から4年間(中途からでも貸与可能)

3. 奨学金の返還の免除

免除 奨学金は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を長良医療センターの看護師として勤務した場合は、全額返還免除されます。

4. 奨学金の返還

豊橋創造大学保健医療学部看護学科を退学した者、学校卒業後に長良医療センターに就職しなかった場合等、貸与を受けた奨学金について、原則一括返還が必要となります。

5. 対象者

これから豊橋創造大学保健医療学部看護学科に入学する方、または既に在学中の方

申し込みについて
1. 受付期間

随時

2. 提出書類

(1)奨学生申請書

(2)受験する看護学校の入学願書のコピー、または看護学校等在学証明

(3)在学する高等学校の調査書、または看護学校等の成績証明書

(4)履歴書

3. 奨学生の選考

申し込み時に提出された書類及び面接等を踏まえて決定します。

お問い合わせ先

〒502-8558 岐阜市長良1300-7

独立行政法人国立病院機構長良医療センター 管理課及び看護部長室

TEL 058-232-7755

④ 豊橋市民病院看護師修学資金制度

看護師を養成する学校に通学する場合、修学資金の貸与を受けることができます。貸与を受けた期間豊橋市民病院に勤務することにより、返済が免除されます。

貸与対象者

看護師を養成する学校等に在学し、卒業後、看護師として本院に勤務しようとする方。

貸与金額

1か月につき4万円、1年間で48万円(4年間で192万円)

貸与期間

貸付を契約した月から卒業する日の属する月まで。

返済の免除

看護師修学資金の貸与を受けた期間に相当する期間、本院に勤務した場合返済を免除されます。

申し込みについて
(1)4月中の申請の場合

4月に申請、5月に面接、6月に4・5・6月の3か月分をまとめて貸付。その後は、毎月貸付。

申請後に面接を行いますので5月上旬に履歴書に記載いただいた連絡先に今後の詳細をご連絡いたします。

(2)5月以降の申請の場合

申請後随時ご連絡いたします。

お問い合わせ先

〒441-8570 豊橋市青竹町字八間西50番地

豊橋市民病院 管理課 職員担当

TEL 0532-33-6277

※助産師については、1か月につき10万円以内、総額で120万円以内

⑤ 医療法人宝美会総合青山病院 奨学金

奨学金の概要
1.奨学金の額

5万円/月(年額60万円)

2.奨学金の貸与期間

4年間(中途から貸与可能)

3.奨学金の返還の免除

奨学金は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科を卒業後、奨学金の貸与期間相当の期間業務に従事したとき場合は、全額の返還が免除されます。

4.奨学金の返還

卒業翌年までに看護師免許を取得できないとき。または、その他奨学生が奨学金貸与の目的を達成する見込みがなくなったと認められるとき。

5.対象者

豊橋創造大学保健医療学部看護学科に入学予定及び在学中であって、卒業後に当法人に看護師の常勤職員として勤務することを希望する方。

申し込みについて
1.受付期間

随時

2.提出書類

(1)奨学金申請書 (2)奨学生誓約書 (3)履歴書

3.奨学生の選考

申し込み時に提出された書類及び面接等を踏まえて決定します。

お問い合わせ先

〒441-0195 豊川市小坂井町道地100番地1
医療法人宝美会 総務課 山西または鶴見
TEL 0533-78-5313

⑥ 豊川市看護師等修学資金貸与事業

豊川市内の民間医療施設(病院、診療所)において、看護師、准看護師として従事しようとする意思を持つ看護師等の養成施設に在学する修学生に対し、修学資金を貸与することで、これらの方の修学を容易にすることにより、豊川市内の民間医療施設における看護師等の確保に資することを目的とするものです。

貸与対象

看護師、准看護師を養成する学校又は養成所に在学する方で、将来、豊川市内の民間医療施設において、看護業務に従事しようとする方

貸与方法と貸与金額

豊川市保健センターに申請し、書類審査、面接で選考し、貸与契約により貸与します。貸与契約に定められた月から養成施設の正規の修学期間(5年一貫看護師養成課程の高等学校にあっては、専攻科の修学期間)を終了する日の属する月まで、次の貸与金額を毎月貸与します。
【貸与金額】看護師養成施設 1か月4万円

返還責務の免除

養成施設卒業後(1か月以内)に豊川市内の民間医療施設で看護師等として就職し、貸与期間に相当する期間従事すれば全額免除となります。また、途中で退職した場合も、申請により従事した期間に相当する金額が免除されます。

返還

次の場合、修学資金の貸与を受けた期間に相当する期間内に、年賦の均等払い(繰り上げ償還もできる。)により返還することになります。

(1)貸与契約が辞退などで解除されたとき。

(2)卒業して1か月以内に豊川市内の民間医療施設において看護業務に従事しなかったとき。

(3)豊川市内の民間医療施設において看護業務に従事した期間が修学資金の貸与期間に達しなかったとき。

(4)返還債務の免除を受ける前に、豊川市内の民間医療施設において看護業務に従事しなくなったとき。

返還の猶予

次の場合、その理由が継続する期間、返還猶予申請書により、返還債務を猶予することができます。

(1)貸与契約を解除された修学生が引き続き養成施設に在学している場合。

(2)他の養成施設に修学する場合。

(3)災害、病気その他やむを得ない理由により返還が困難であると認められる場合。

(4)卒業後、1か月以内に豊川市内の民間医療施設において看護業務に従事している場合。

申し込みについて

受付期間 随時

お問い合わせ先

〒442-0879 豊川市萩山町3丁目77-1、77-7

豊川市保健センター 保健予防係

TEL 0533-89-0610

⑦ 浜松市看護師修学資金

浜松市には、天竜区内の医療機関に勤務する看護師、准看護師、保健師の充足を図るため、看護師などの資格を取得するため看護学校に在学している人に修学資金をお貸しする制度があります。
看護学校で看護師などの資格を取った後、浜松市が指定する医療機関のいずれかに、一定の間以上常勤職員として勤務すれば、修学資金の返還が免除されます。

対象となる人

看護師・准看護師・保健師の資格を取得するための学校又は養成施設に在学している方
  (学校・養成施設の所在地は問いません)

貸与の金額と方法

※卒業後に勤務する医療機関によって、貸与金額が異なります。貸与は年2回に分けて、正規の修学期間を限度として貸与します。

(1)旧佐久間及び旧水窪地域自治区内の病院及び診療所…月額8万円以内で市長が定める額

(2)旧天竜、旧春野、旧龍山地域自治区内の病院及び診療所並びに独立行政法人国立病院機構天竜病院…月額6万円以内で市長が定める額

申し込み方法

4月1日から4月30日までの間に、天竜区役所健康づくり課または、佐久間病院へ申請してください。申し込み後、審査により決定します。

※申請用紙は、天竜区役所健康づくり課、佐久間・水窪・龍山の各保健センターと春野協働センター保健指導室または、佐久間病院で配布します。

返還の金額と期限

還期間は、貸与期間の2倍の期間です。ただし、一定の条件を満たした場合、返済義務が猶予若しくは、免除されます。また、利息は、年利3%です。貸与期間中のみ利息が生じます。

返還免除

看護師等の免許を取得した後、1年以内に資金貸与時に申告した区分(上記(1)(2)のいずれか)の医療機関に常勤職員として就職し、資金の貸与期間以上の期間勤務した場合は、返還義務が免除されます。

お問い合わせ先

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

浜松市天竜区健康づくり課

TEL 053-922-0075

⑧ 社会医療法人明陽会成田記念病院奨学金

成田記念病院では、看護師を養成する学校に在学する学生で、卒業後に成田記念病院へ勤務する意思がある方を対象として、奨学金を貸与しています。貸与を受けた方は資格を取得し、返還債務が免除される期間を成田記念病院で正職員として勤務すれば貸与額を返還する必要がなくなります。貸与額、貸与期間、手続等は以下のとおりです。

貸与月額

・一般奨学金4万円(貸与期間相当の病院勤務)

・特別奨学金6万円(5年間の病院勤務)

貸与期間

原則1か月から修業年限まで(3年課程一般奨学金の場合は36か月)

※入学時でなくても在学途中で貸与を受け始めることが出来ます。

またこの場合は入学時に遡って貸与を受けることも出来ます。

※留年した場合、学校の推薦があれば留年期間分も貸与が受けられます。

申し込みについて
① 申し込み期間

随時

② 提出書類

申し込み時:貸与申請書、履歴書、在学証明書

貸与決定後:誓約書(学生本人、連帯保証人1名、学生が未成年の場合は法定代理人以外で連帯保証人1名の署名・押印)

その他
① 返還

学校を退学する、学校を卒業してから成田記念病院に勤務しない、あるいは成田記念病院に入職してから奨学金返還債務が免除される前に退職することになった場合は、奨学金を返還して頂きます。

② 国家試験不合格

成田記念病院に勤務しながら翌年も受験することが出来ます。なお、受験回数の制限はありません。

お問い合わせ先

〒441-8021 豊橋市羽根井本町134番地

成田記念病院総務課奨学金担当

TEL 0532-31-2167(代)

  • 医療法人光生会奨学金
  • 愛知厚生連看護学生奨学金貸付制度
  • 新城市民病院看護修学資金制度

⑨ 愛知県看護修学金

愛知県では、1人でも多くの方々に看護への道を選んでいただくために、県内の保健師、助産師、看護師又は准看護師の養成所を卒業後県内において看護業務に従事しようとされる方又は大学院の修士課程において看護に関する専門知識を修得し、修士課程修了後県内において看護業務に従事しようとされる方に対し、愛知県看護修学資金の貸与を行っております。

貸与対象者

保健師、助産師、看護師の養成施設に在学する者

(1)国公立養成施設…32,000円

(2)私立養成施設…36,000円

 大学院の修士課程において看護に関する専門知識を修得しようとする者・83,000円

※詳しくは、愛知県HPを参照。

⑩ 静岡県看護職員修学資金

この制度は、静岡県内の医療機関等(特に200床未満の中小規模の病院)で働く看護職員の確保を図り、その定着促進を目的として設けたものです。

貸与対象者
(1)静岡県内の貸与対象施設に在学している者
(2)静岡県出身者で県外の貸与対象施設に在学している者。

なお、大学院については、看護師の免許を有する者に限る。

貸与月額
養成課程等 区分 金額
保健師・助産師・看護師 国公立等 32,000円
私立 36,000円
大学院の修士課程 国内 83,000円
国外 200,000円

※詳しくは、静岡県HPを参照。

⑪ 医療法人光生会奨学金

医療法人光生会の奨学金制度は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科に在籍する学生で、当該学校を卒業後、医療法人光生会への就職を希望 する学生に対して、奨学金を貸与することにより、その修学を支援することを目的としています。

奨学金の概要
1. 奨学金の額

月額70,000円

2. 奨学金の貸与期間

入学時から4年間

3. 奨学金の返還の免除

奨学金は、豊橋創造大学保健医療学部看護学科を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を医療法人光生会の看護師として勤務 した場合は、全額返還免除されます。

4. 奨学金の返還

豊橋創造大学保健医療学部看護学科を退学した者、学校卒業後に医療法人光生会に就職しなかった場合等、貸与を受けた奨学 金について、原則一括返還が必要となります。

5. 対象者

これから豊橋創造大学保健医療学部看護学科に入学する方

申し込みについて
1. 受付

随時

2. 提出書類

(1)奨学生申請書

(2)受験する看護学生の願書のコピー(合格者は合格証明書写し、在学者は不要)

(3)在学する高等学校の調査書 (合格者、在学者は不要)

3. 奨学生の選考

申し込み時に提出された書類及び面接等を踏まえて決定します。(遠隔地の面接は、当法人が直接伺います)

お問い合わせ先

〒440-0021 豊橋市多米町字蝉川33-70

医療法人光生会 本部 人事課 鵜殿(うどの) または 山口

TEL 0532-61-3266

FAX 0532-63-5419

e-mail:udono@koseikai-hp.or.jp

ホームページ:医 療法人光生会

⑫ 愛知厚生連看護学生奨学金貸付制度

医愛知県厚生連では、看護大学に在学している方の学習を支援するために修学金制度を設けております。

月額 50,000円
期間は、最大4年です。
返済は、修学金を受けた期間と同期間就労頂ければ免除されます。

募集病院
安城更生病院

安城市安城町東広畔 28番地

TEL:0566-75-2111

担当:看護部長 神谷

渥美病院

田原市神戸町赤石 1-1

TEL:0531-22-0284

担当:看護部長 東江(とうえ)

江南厚生病院

江南市高屋町大松原 137

TEL:0587-51-3333

担当:看護部長 長谷川

海南病院

弥富市前ヶ須町南本田 396番地

TEL:0567-65-2511

担当:看護部長 日紫喜(ひしき)

豊田厚生病院

豊田市浄水町伊保原 500-1

TEL:0565-43-5100

担当:看護部長 細井

尾西病院

稲沢市祖父江町本甲捨町野 7番地

TEL:0587-97-2131

担当:看護部長 伏屋(ふせや)

足助病院

豊田市岩神町仲田20番地

TEL:0565-62-1211

担当:看護部長 大山

知多厚生病院

知多郡美浜町大字河和字西谷81番地の6

TEL:0569-82-0395

担当:看護部長 浅井

⑬ 新城市民病院看護修学資金制度

新城市民病院では、看護職員の確保及び定着化を目的として看護師の養成施設等に在学する方で、卒業後直ちに看護師として当院に勤務しよ うとする方に対して修学資金を貸与します。

※職員となるには、新城市民病院職員採用候補者試験に合格することが必要です。

概要
1. 貸与金額

月額 50,000円 (年間 600,000円)

2. 貸与期間

貸与契約に定められた月から看護師の養成施設等を卒業する月まで

3. 返還の免除

看護師の養成施設等を卒業後直ちに新城市民病院に勤務した場合において、看護師等 の免許取得後引き続き勤務した期間が修学資金の貸与を受けた期間に相当する期間勤務した場合は返還を免除する。

4. 返還

(1)修学資金を貸与する契約を解除したとき。

(2)養成施設等卒業後直ちに新城市民病院に勤務しなかったとき。

(3)新城市民病院の看護師等として返還免除に相当する期間勤務しなかったとき。

申し込みについて
提出書類及び選考等

詳しくは、新城市民病院HPを参照

お問い合わせ先

〒441-1387 新城市字北畑32-1

新城市民病院 総務課

TEL 0536-23-7852

  • スマホアプリ豊橋創造大学情報BOOK
  • Facebookページ
  • Twiiterサイト
  • YouTubeサイト
  • LINE