豊橋創造大学 受験生応援サイト

豊橋創造大学
受験生応援サイト

イベント情報

豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学 入試試験における奨学金制度

奨学生合格者

学業成績、人物ともに優秀で、入学後本学において牽引的な存在となりうる人材または、本学の建学の理念を深く理解した人材に、特別奨学生として入学金相当額を免除いたします。 ※経営学部は適用されません。

学校法人藤ノ花学園奨学生制度

2年次以降に、前年度の学業成績が所属する学科の概ね上位5%以内である者には、半期分の授業料相当額(保健医療学部:400,000円 経営学部:340,000円 短期大学部:325,000円)を奨学金として免除いたします。

豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学 授業減免制度

本学学生(大学院を含む、外国人留学生・委託生・科目等履修生は除く)で、勉学への強い意欲があるにもかかわらず家計の急変あるいは風水害等による経済事情の悪化で、学費の納付が困難となった者(以下の各号に該当する者)を支援するため、授業料減免措置(在学中2回まで適用)をいたします。

 (1)家計支持者が死亡または生別した場合。

 (2)家計支持者が失職(定年退職や転職のための失業は除く)した場合。

 (3)家計支持者が病気または事故等で著しく出費が増大したり収入が減少した場合。

 (4)火災、風水害等の災害で被害を受けた場合。

 (5)その他上記に準ずるものと大学が認めた場合。

日本学生支援機構

奨学金の種類
・第一種奨学金…無利子
・第二種奨学金…有利子
・入学時特別増額貸与…有利子(詳細については本学にお問い合わせください)
貸 与 月 額
第一種→自宅通学生…大学:54,000円
    自宅外通学生(希望時)…大学:64,000円
    ※自宅、自宅外に関わらず希望により、貸与月額30,000円も選択可能。
第二種→3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から選択可能。

※入学後、詳しい説明会を実施し、募集を行います。

地方自治体奨学金制度

日本学生支援機構以外にも、各自治体が採用する奨学金制度があります。奨学金を支給する自治体に本人または保護者が住んでいることが第一条件で、収入制限や成績基準が設けられている場合がほとんどです。日本学生支援機構の奨学金と併用が認められないものもありますので、どちらを利用するのか、各自で検討することになります。詳しくは、お住まいの県・市町村へお問合せください。

  • スマホアプリ豊橋創造大学情報BOOK
  • Facebookページ
  • Twiiterサイト
  • YouTubeサイト
  • LINE