本研究科の大学院生が、研究成果の一部を第71回日本体力医学会大会にて発表しました。

更新日:2016年10月25日


2016年10月25日
本研究科の大学院生が、研究成果の一部を第71回日本体力医学会大会(平成28年9月23日(金)~25日(日)、岩手県民情報交流センター(アイーナ)、盛岡地域交流センター市民文化ホール(マリオス))にて発表しました。

発表タイトルは以下の通りです。

1)池谷直美,横山真吾,大野善隆,伊藤理香,比嘉正輝,中村文音,青島恵,後藤勝正
「荷重除去による骨格筋萎縮とその後の再成長におけるユビキチン特異的ペプチターゼの発現応答」

2)青島恵,横山真吾,杉浦崇夫,大平充宣,吉岡利忠,後藤勝正
「グルカゴン様ペプチド1アゴニストExendin-4が筋細胞の分化に及ぼす影響」

3)比嘉正輝,大野善隆,横山真吾,宅和美穂,伊藤理香,池谷直美,中村文音,宮田浩文,後藤勝正
「骨格筋におけるadiponectin発現量の加齢性変化」

本研究科では、大学院生に研究成果を積極的に発表するように指導しています。

生理学研究室
http://www.sozo.ac.jp/professor/goto_katsumasa/

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。