本研究科の教員が第19回上飯田リハビリテーションセミナーで講演しました。

更新日:2013年5月10日

本研究科の教員が「骨格筋の可塑性発現とストレス応答のリハビリテーション医学的意義」というタイトルで第19回上飯田リハビリテーションセミナー(名古屋市電気文化会館イベントホール)にて講演しました。このセミナーは上飯田病院が主催しているセミナーで、年2回開催しています。今回は医師、理学療法士、作業療法士など200名以上の参加者がありました。

後藤勝正研究室へのリンク

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。