大学院健康科学研究科修士論文中間報告会が開催されました。

更新日:2013年02月06日

大学院健康科学研究科修士論文中間報告会が開催されました。研究科所属の1年生を対象としたもので、今年で第3回目となります。4名の大学院1年生が研究の背景、目的および研究計画、そしてこれまでの研究の進捗状況を発表しました。
いずれの発表も研究成果が期待されるものでした。今後もそれぞれの指導教官の下、およそ1年間かけて研究に取り組み、修士論文の完成を目指します。

後藤勝正研究室へのリンク

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。