本研究科の大学院生が、研究研究成果の一部をSwedenのStockholmで開催された21th Annual Meeting of European Society of Movement Analysis for Adults and Chilren (ESMAC)(平成24年9月12日(水)~15日(土))にて発表しました。

更新日:2012年9月25日

発表タイトルは以下の通りです。

Mori E.1,2), Tomita H. 1), Kanai A. 1), Fukaya F.3), Kawaguchi D.1), Nakayama Y.1,4), Watanabe A.2)

Modulation ability of automatic postural response in individuals with spastic diplegic cerebral palsy

1) Toyohashi SOZO University, 2) Koseikai Akaiwaso, 3) Dai-ni Aoitorigakuen, 4) Koseikai Hospital

健康科学研究科では、大学院生の学会発表を奨励しています。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。