豊橋わかば議会「政策提案発表会」で本学の学生4人が2チームに分かれて政策提案を発表しました。

豊橋市の市政運営に若者の意見を反映させる模擬議会「豊橋わかば議会」。
令和4年度は、本学から4人の学生が若者委員として選出され、2チームに2名ずつ分かれてこれまで活動を続けてきました。
去る2022年11月24日(木)に開催された「政策提案発表会」は、豊橋わかば議会が発足して以来、若者委員が検討を重ねてきた政策提案を、豊橋市長をはじめ、関係する豊橋市役所の各部局の代表者の方々を前にして行われました。
司会進行は、今期議長として指名をされた本学幼児教育・保育科2年生の千葉李瑚さんが務めさせていただきました。
本学学生が参加するチームの提案内容は、「若者の豊橋愛着度の向上」をテーマとした政策と「大学生の防災意識向上」をテーマとした政策で、いずれの発表も、パワーポイントや動画、寸劇を取り入れるなど工夫が凝らされており、若者らしい視点での政策提案内容となっていました。
今後は、提案された政策に関係する豊橋市役所の各部局が、政策の具体化に向けて検討をしていきます。
「地域の未来を創造する大学」をスローガンに掲げている本学としては、具体的な事業の実施についても、協力できることがあれば、関わっていきたいと考えています。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP