加藤ゼミが「家」をテーマにワークショップをしてきました。

11月12日、明照保育園にて絵を描く活動をしてきました。年長児にはウクライナの民話「てぶくろ」の読み聞かせから、要らなくなったシャツを手袋型に切って、家にする活動。年中児には丸、三角、四角に切った画用紙を並べ、家にする活動をしました。それぞれグループによって企画され、うまくいかなかったところや、新たな学びとなったところが見え、保育者としての糧となっていました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP