わかば議会 議員に短大部から4名参加しています!(キャリアプランニング科 幼児教育・保育科)

豊橋わかば議会が今年も始まり議員の所信表明が6月29日(水)に豊橋市議会で行われました。
今年はキャリプラプランニング科から2名、幼児教育保育科から2名、36名の応募で選ばれた20名のうち4人という快挙です。
キャリアプランニング科は1期から3期連続で選ばれました。所信表明では、佐藤維恵さん(写真1番左)は外国籍の子供達が学びやすい社会になるようにするため、戸澤さん(左から2人目)は若い人達に興味を持って参加してもらえる防災訓練の提案を堂々と行いました。
2人の活躍を期待しています!

キャリアプランニング科2名の意気込みを紹介します。
市長や議長がいらっしゃってとても緊張しましたが、これからわかば議会で頑張りたいことをお伝えすることができたので良かったです。今まで2回ほど活動をし、「わかば議会」がなければ繋がらなかった縁があることがわかりました。高校生や他大学生、社会人など、年齢も性格もさまざまな方がいます。豊橋をより過ごしやすい街にできるようにみんなと意見を出し合っていき、わかば議会の任期を終えるときに、満足できる政策ができたと思えるように精一杯頑張ります。(佐藤)

所信表明自体はとても緊張しましたが、わかば議会についてしっかり考える機会にもなったし、自分の目標を定めることもでき、とてもいい経験となりました。わかば議会のみんなはとても個性豊かでで大学生や、高校生、社会人交わっていて最初は不安でしたが、みんな豊橋が好きという想いが同じですぐに打ち解けることができました。この経験を通し自分自身成長できるといいなと思いました。またわかば議会を終える頃にはわかば議会に入ってよかったと思えるような活動をしたいです。(戸澤)

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP