子どもを守る防犯活動!
短大部キャリアプランニング科のCTSが国府保育園(豊川市)でペープサート公演

短大部キャリアプランニング科中島ゼミの防犯ボランティアチーム「CTS(クリーンチームSOZO)」は豊川警察署と連携し、5日、豊川市立国府保育園で、防犯と交通安全教室(地域貢献活動)を実施しました。
園児たち70人は年長と年中のクラスに分かれ、教室で防犯標語をテーマにしたCTSのペープサート(紙人形劇)を、園庭で署交通課員による交通安全についてお話を聞きました。
ペープサートは、防犯標語の「いかのおすし」をテーマに行い、「知らない人にはついていかない」「すぐ逃げる」など、身を守るための行動を「いかのおすし」の語呂合わせで覚えようと、紙人形劇を通して伝えました。園児たちは、学生たちの呼びかけに、元気な返事で答えました。
CTSリーダーは、「園児たちにわかりやすく伝えることを心掛けました。知らない人に声をかけられたら今日のお話を思い出してください」と話しました。
豊橋創造大学は、地域とともにある(地域社会に開かれた教育機関)を目指しており、チームで地域課題に取り組む教育の実践に取り組んでいます。CTSの活動もその一環として豊橋市を中心に10年以上にわたって活動し、保育園での防犯教室、地域巡回、防犯キャンペーンなどの防犯活動を行ってきました。豊川警察署との連携は今回が初めて、活動の輪を広げています。

【過去の活動記録(関連記事)】
❑CCNet豊川局の「ウイークリーとよかわ」の「豊川警察署からのお知らせ」に、防犯ボランティアチームCTSのメンバーが出演(キャリアプランニング科中島ゼミナール)
http://www.sozo.ac.jp/campusnews/2021/211007
❑豊橋警察署から感謝状をいただきました (キャリアプランニング科中島ゼミナール)
http://www.sozo.ac.jp/campusnews/2021/210129

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP