地域の未来を創造する産学官連携活動
経営学部2020年度プロジェクト活動成果発表会

本学は、「地域の未来を創造する」をコンセプトに掲げ、様々な産学官連携活動に取り組んでいます。
去る1月19日、経営学部で「2020年度プロジェクト活動成果発表会」を実施し、経営学部3年生が5つのプロジェクトに分かれて発表しました。会場には、同学部3年生と教職員、連携先行政機関の関係者らが出席し、1、2年生はオンラインで参加しました。
テーマは、「蒲郡アピールProjectお家で旅行気分~新しい蒲郡を見つけよう」「豊橋エコタウン・プロジェクト~豊橋市内小中学校に設置された太陽光発電システムの稼働状況調査」「Hour of Code in 豊橋 & Coder Dojo豊橋」「のんほいパーク盛り上げ隊!」「豊橋筆プロモーションプロジェクト~オンラインショップ売上向上のためのプロモーション活動」の5つ。実施の背景と目的、活動内容とその成果を発表しました。
佐藤勝尚経済学部学部長は「ステークホルダー(利害関係者)の要望を目的と照らし合わせ、本日の発表内容をもう一度ひも解き、さらに勉強してほしい」と総括しました。
学部長賞には「のんほいパーク盛り上げ隊!」が受賞。
プロジェクト賞には、今回初の活動となった「豊橋筆プロモーションプロジェクト」が選ばれ、SNSを利用した豊橋筆の認知度向上のための活動が評価されました。

【経営学部詳細ページ】
http://ba.sozo.ac.jp/archives/9947

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。