キャリアプランニング科の学生が立会人。
豊橋市長選で、本学第2駐車場に、移動期日前投票所。

11月8日の豊橋市長選で、期日前投票が始まり、今回から導入された、バス型の移動期日前投票所が5日、午前10時から午後2時まで、本学第2駐車場に設けられました。
使われているバスは、豊鉄バス低床型のワンステップバスで、車内に記載台と投票箱が設けられ、有権者は、バスに隣接した受付で投票券の交付を受けてからバスに乗車し投票します。
その投票所の立会人として本学短期大学部キャリアプランニング科2年生の平田愛華さんと金崎めいさんが乗車。
平田さんは、「選挙権をもったばかりで興味があった」ことから、金崎さんは、「社会に出るための経験になると思って」と話し、その日4時間、バスに乗車し、投票立会人を務めました。
投票所には、午前10時前から有権者の人たちが集まり、「指定投票所が遠くて大変だったので、ここにできて助かった」という高齢の親を伴った女性や、近所の人たちと連れ立って来た人たち、また、同大職員も訪れ、投票しました。
移動期日前投票所は、県内では豊田市などで導入されていますが、東三河では初めて。
今回、投票率の向上を目的に実施され、本学を含めた3大学など、計6カ所を巡回しました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。