2/26(水)幼児教育・保育科1年対象に第7回就職ガイダンス『就職対策講座』を実施しました。

1限・2限 面接対策・自己分析
面接では「第一印象が大切!」態度、身だしなみ、行動、質問に対する応答ぶり、応答内容から大切なのは質問に対する「答え」ではなく、『答え方』。日常的に気をつけ取り組むことが必要だと学びました。
挨拶の仕方、お辞儀の仕方、入退室について基本を確認しました。ペアを組み、評価シートを活用して面接練習を行いました。
今までの出来事、感じたこと、影響を受けたことなどを12項目について振り返り、自分の行動パターンや価値観や考え方、強みを整理しオリジナルの自己分析シートを完成させました。
3限 履歴書対策・応募上の注意事項
就職ガイドブックを活用し履歴書の書き方について学びました。
履歴書の自己紹介欄については、自己分析シートを活用し取り組みました。
また、キャリアセンターの活用や合同就職説明会について、採用試験応募の注意事項など就職ガイドブックを確認しながら理解を深めました。
4限 キャラバン隊(愛知県私立幼稚園連盟PR隊)
私立幼稚園についての説明と就職についての案内、学生たちの疑問、質問に答えるため愛知県私立幼稚園連盟より5名の先生方がPRキャラバン隊として来校されました。
現役の先生方の初めは不安だった気持ちやその不安をまわりの先生がサポートしてくれること、日常の子どもたちの関わりの中で子どもの言葉や発想力に驚かされながらも保育者として成長することができ、達成感も凄いとイキイキと話をする姿に学生たちは幼稚園への思いを膨らませました。
また、先生方の話を熱心に聞き、質疑では積極的に質問をし、疑問や不安を解消し、私立幼稚園への理解を深めることができました。

幼児教育・保育科1年生は11月からスタートした第1回~第7回の就職ガイダンスを終え、いよいよ就職活動スタートです!
学生一人ひとりが満足のいく就職活動をし、希望する園に就職できるよう教員・キャリアセンターは全力でサポートしたいと思います。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。