ウクライナの子どもたちとの交流

今年も幼児教育・保育科の1年生によるクリスマスカードが遠くウクライナの子どもたちに届けられ、ウクライナからお返しのカードが届きました。慣れない日本語で書かれたものや、折り紙を使った飾りなど、私たちのためにつくってくれた思いをひしひしと感じる仕上がりです。学生たちは日本の子どもたちと異なる雰囲気の絵を、興味深く手に取って見ていました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP