聴き力検定を受験しました(キャリアプランニング科)

11月16日キャリアプランニング科で聴き力検定3級講座を行いました。検定協会から高野文雄先生をお迎えして、一年生ほぼ全員が受講し、3級を受験しました。
就職活動で求められるコミュニケーション能力の中で、「聴く力」に特化して楽しく演習を行いながら学びました。就職活動に活かすため熱心に取り組み、感想にもあるよう満足度の高い講座になりました。
学生の感想をご紹介します。

〇普段コミュニケーションをたくさんとっていますが、聴き方を一つ変えるだけで相手に話しやすい環境を作れることを知り、今日学んだことを授業や友人との会話に取り入れていきたいと思いました。

〇母に対して、家でよく批判的なことばかり言っていました。今日のセミナーで、自分がしていたことが申し訳なく思ったので、家にかえったら謝りたいです。

〇自分が話しやすかったり、話した後すっきりしていたのは、相手が笑顔でうなづいたり、あいづちをして、聴いてくれているからなんだと気づきました。私も話し手にそう思われるような聴き方をしていきたいと思いました。

〇私は人の目を見て話すことが得意ではなかったので、少し心配でしたが、実際に頑張って合わせてみると、相手は普通に話をしてくれていたので、不自然な聴き方にならないようにしました。これからも学んだことを生かしたいです。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP