経営学部特別講演会で前国税庁税務大学校長、川上尚貴氏にご講演いただきました。

11月16日(土)、本学経営学部2019年公開講座で、前国税庁税務大学校長である川上尚貴氏を講師に招き、特別講演会を開催しました。
川上尚貴氏は、「税制・税務行政、地方創生行政携わって」をテーマに、経済・社会での税制の役割、最近の経済・社会の変化と税制の在り方、税務行政の現状と将来像について講演。後半では、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官補として携わった地方創生についてふれ、税制での支援、予算での支援、人材・情報面の支援について取り上げ、持続可能なまちづくりの重要性を強調しました。
「税への理解と地方創生における取り組みにお役に立てれば幸いである」と結び、産学官が連携しながら息の長い取り組みをしていくことを期待しました。

講演会の記事→http://ba.sozo.ac.jp/archives/8925

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。