経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師候補生の国家試験合格に向けた学修支援

看護学科では、日頃からお世話になっている実習病院先で働く外国人看護師候補生の看護師国家試験合格に向けた学修支援を例年行なっています。2019年度も、本学で実施される国家試験対策業者による講座が本格的に始動し、17名の外国人看護師候補生を受け入れ、看護師国家試験合格に向けたバックアップを行なっていきます。本学科教員による補講にも参加できるようフォロー体制を整えていきます。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。