専攻科福祉専攻 6月の活動報告

6月1日 季節を味わう料理に挑戦、自分たちで育てたトマト、きゅうりの塩漬けもそえて、楽しい時間をすごしました。

6月3日 もうじき、実習です。実習を前にしてベッド上で洗髪をしています。安全で安心できるシャワーのかけ方、注意を払いながら慎重です。互いに「される側」の立場に立ってみるための体験をしています。

6月3日 吸引しながらの口腔ケアの実践の様子です。在宅で口腔ケアの実際を行う場合もあります。

6月6日 昨年に続き、秋に向けて「さつまいものつる差し」と「サトイモ」を植えました。今年は、「はた楽デイ」と連携して農業が得意なご利用者からマルチつくりや苗の差し方を本格的に教えていただきました。さつまいもは、「紅あずま」と「安納芋」です。秋の大学祭の「芋アイス」として登場します。
この日、頂いた梅で、梅ジュースを作りました。

6月14日 実習合間の帰校日にて、流しそうめんを行いました。竹の節を使いつゆの容器を作りました。
とても風情を味わえました。来年度の専攻科の進学希望者も参加しました。流しそうめんは、施設の夏の行事では定番のため、準備から後片付けまでしっかりやる事ができ、よい経験となっています。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。