専攻科福祉専攻 5月の活動報告

5月7日「地域の伝統的な社会資源を学ぶ」というテーマで、豊橋創造大学前にある牛川の渡しの船頭さんから、「豊川の治水と人々の暮らし、地域防災と支援体制の歴史」について学びました。その後渡し船で豊川を渡り、「トランポリンのあるお寺」で住民から親しまれている「長光寺」に行き、住職さんから、子どもと高齢者の地域交流の拠点など、地域の社会資源としてのお寺の役割ついて学びました。

5月7日 5月生まれの学生2名の誕生日会を開きました。誕生月に起きた事件や流行歌などについて調べました。知る由もない子どもの時代の背景を知る良い機会になっています。

5月24日 4月に開所したばかりの障害者のグループホームナイスを訪問しました。ユーモアにあふれた会話に学生は聞き入っていました。地域で暮らす上での楽しみや願いについて話を伺う事ができました。

5月29日 障害者のグループホームナイスの看板を小枝で作り、贈呈をしました。岩瀬理事長は、大変喜んでくださいました。

5月30日 第22回 国際福祉健康産業展と同時開催であった第7回中部ライフガーTEC2019 防災・減災・危機管理展にもはじめて参加し、自衛隊員の活動や排泄・食事などの災害時対応の重要性を学んだ。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。