キャリアプランニング科2年井口真帆さん、一日豊橋警察署長を務める

11月9日、豊橋市民の日の一日長として、本学短期大学部キャリアプランニング科2年生の井口真帆さんが一日豊橋警察署長を務めました。

井口さんは、防犯ボランティア団体CTS(クリーンチーム創造)のメンバーとして活躍し、豊橋市民の日の一日長に適任であると学内外から推薦されました。

当日は、豊橋市役所で、一日豊橋市長など他の一日長たちと一緒に任命式に参加。その後、豊橋警察署で、林公男豊橋警察署長から委嘱状を渡されました。交付後、林豊橋警察署長談笑し、ゼミで取り組んでいるボランティア活動などについても話しました。

その後豊橋駅前に移動し、ペデストリアンデッキで広報啓発活動を行い、駅前を行き交う人たちに、犯罪被害者支援相談窓口などのチラシを手渡しました。

活動終了後、本学に立ち寄り、伊藤晴康学長に一日豊橋警察署長の活動について報告。「CTSの活動で啓発運動などを体験していることから、緊張することなくできました」と話しました。

本学の学生が一日豊橋警察署長を務めたのは、井口さんで3人目になります。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP