人形劇鑑賞

幼児教育2年生は、10/29月曜日人形劇「ちんどん」というお二人の人形劇を鑑賞しました。冒頭には、色んな色で書かれた大きな〇が何かに変身していく様子、タオルで作る動物、洗濯バサミの大小で演じる歌とお話など、身近なものがこんなに創造性を持っているのだと発見することができました。また、学生たちは実際にタオルで動物を作り演じさせていただくこともでき、大変良い経験をしました。子どもたちの視点で考える良い教材であったため保育者となる学生たちにとっては興味深い時間となりました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。