短期大学部キャリプラ1年生が、湖西市役所でインターンシップ

8月22日から始まった湖西市役所観光交流課のインターンシップに短期大学部キャリアプランニング学科1年生の白井麻貴さんが参加しました。

湖西市役所観光交流課では、8月末のイベント開催に合わせてインターンシップを実施しています。今回は白井さんと他大学の3年生2人の計3人が参加。初日の22日は、9月から開かれるイベントの紹介記事をまとめました。インターンシップは26日までで、イベント準備等を通して、行政の仕事を体験します。

観光交流課課長の山本伸治さんは「若い人たちの感性を生かし、成果が見えるものをお願いしています。具体的な仕事を通して行政の仕事について知ってもらえればと考えています」と話し、学生たちへ期待しました。

白井さんは湖西市出身で公務員志望。湖西市のまちづくりに携わりたいと考えてインターンシップを希望。「さまざまな人と関わる機会を得たので、より多くのことを学びたいと思います」と話しました。白井さんがまとめた祭りの紹介記事はSNSで発信されます。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。