豊橋市保健所こども保健課の方による訪問授業が行われました。

6月7日、幼児教育・保育科1年生の「体育講義」の一環で、豊橋市保健所こども保健課の助産師さん、保健師さんが来校され、訪問授業を行ってくださいました。
STIや望まない妊娠の現状、緊急避妊法を教えて頂いたり、妊娠出産育児といった人生設計と妊孕期、さらには生理痛や子宮ガンなどの婦人科疾患について、身近な問題として考える時間になりました。
子どもが大好きな幼教生。将来は専門職として親として、子どもの命を守り育てる意識も高い人達。
自分や身近な人の「生」と「性」の大切さを実感しました。そして、家族や友人、先生だけでなく、こども保健課の方々も、自分達が相談できる身近な方達なんだと感じることができました。

訪問授業の様子

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。