新入生歓迎会

4月18日水曜日、幼児教育・保育科は恒例の「新入生歓迎会」を開催しました。 1年間の体験談やエピソードなどを、表現遊びを通して紹介することが目的です。

内容は、楽器演奏によるオープニングに始まり、「とんとんトンネル」などのいくつかの手遊び、ピアノ初心者で入学した2年男子学生の「世界中のこどもたちが」のソロ演奏、さらに「バルーンアート」で動物を作るなど、1年間の行事や学修内容を、わかりやすく楽しく披露しました。

また、ダンス部を招いて「エビカニクス」などのダンスと共にサークル活動の一コマを楽しみました。

さらに、2年男子学生全員は、クラス対抗行事「長縄とび」を実際に行い、彼らの団結力と充実している大学生活を思いっきり表現しました。 中々緊張の取れない1年生も、段々と笑顔と明るさが見られるようになり、最後は、2学年全員のリズム遊びで、同じ目的を持つ学生同士の元気溢れる会場になっていました。

「いつでもそうだんしてくださーい!!」という2年生の終わりの言葉に1年生のたくさんの学生さんの顔に優しくて明るい笑みが浮かびました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。