平成30年度豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部入学式開催。新入学生350人

4月2日、平成30年度豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部入学式が、本学の体育・文化ホール2階アリーナで行われ、新入学生350人と保護者の皆さんが参加しました。

伊藤晴康理事長・学長は、「本学の提供するさまざまな学びの機会を活用し、何事にも全力で取り組み、充実した学生生活を送ることを期待する」と式辞。入学生代表の保健医療学部看護学科の吉田萌さんと短期大学部幼児教育・保育科の村田愛さんは、「自ら学ぶ姿勢を持ち、新しい時代を切り拓くことのできる人間となるべく全力を尽くします」と宣誓しました。

本年度は、短期大学部キャリアプランニング科に、2組の双子姉妹が入学。蒲郡高等学校出身の杉浦可菜さんと未菜さん、磐田農業高等学校出身の松下舞さんと結さんで、4人とも医療事務コースを選択。同じ短大に進み、同じ仕事をめざすことについて杉浦さん姉妹は「目標に向かって一緒に頑張れる」、松下さん姉妹は「教えあうことができて心強い」と話し、4人はいずれも資格取得をめざすとともに、充実した学生生活を送りたいと話しました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。