「公衆衛生と保健所活動」と題して健康科学セミナー開催

2月5日、大学院健康科学研究科による第12回健康科学セミナーが行われ、豊橋市健康部長であり保健所長の犬塚君雄氏が「公衆衛生と保健所活動」をテーマに講演しました。

犬塚氏は、初めに、公衆衛生の基本的な理念と自身の経験を踏まえた考え方、ならびに豊橋市保健所の活動について紹介しました。そして、豊橋市の「健康とよはし推進計画(第2次)」の中間評価と今後の方向性について述べ、「健康なまちづくり、健幸なまちづくり」をめざして、健康寿命の延伸を実現するための健康づくりへの取り組みについての説明がありました。

最後に、行政機関である中核市保健所としての豊橋保健所と研究教育機関である大学院健康科学研究科は、「健康」という共通課題を掲げた活動をしており、幅広い研究活動と研究フィールドの共有を含めて両機関の交流を活性化へ向けた期待が示されました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。