【速報】祝!!第16回東三河ビジネスプランコンテスト 経営学部4年清田京太郎さんがアイデア部門で特別賞を受賞しました。

株式会社サイエンス・クリエイトが開催し、新規性・独創性に富み、ユニークなビジネスプランを発掘する「第16回東三河ビジネスプランコンテスト審査会」において、経営学部4年の清田京太郎さんがアイデア部門で特別賞に選ばれ、表彰されました。

これらのプランは経営学部のビジネスプランニング(担当教員:大野晴己客員教授)の授業の一環で応募したものです。過去にも多数の受賞者を輩出しています。

アイデア部門
【特別賞】
〇清田京太郎(キヨタ キョウタロウ)  経営学部4年
プラン名:田原まちおこし「廃棄キャベツ活用連携協議会」設立
プランの概要:「捨てる」ことの無駄を少しでもなくしたいという「もったいない精神」を町全体の問題として周知徹底をしていき、廃棄キャベツの活用先として販路開拓をする。
協議会を設立して、家畜の飼料ではなく飲食業への再利用提案、食品製造会社への利用価値を追究するコラボレーション企画などを提案し、地域の活性化を促進する。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP