1/18(水)2限 幼児教育・保育科2年対象に『就職直前講座』を行いました。

1/18(水)2限 幼児教育・保育科2年対象に『就職直前講座』を行いました。学生は就職活動を終え、残りの学生生活を有意義に過ごす中、4月からの幼稚園教諭・保育士としての生活(社会人生活)に多種多様な課題があります。
そこで、学生の不安解消のため2名の現役の先生にお越しいただき講演いただきました。

【ロイコスプレスクール 園長 寺田まさ子先生】
コミュニケーション力の向上が大切であること。保育園はこどもの命を守る場で、説明のできない怪我はさせない。例え新任であっても「わからない」では保護者は納得しない。そこで、先輩に報告・連絡・相談が必要となるとお話しいただきました。また、環境への配慮、観察力、表現力の大切さについても具体例を挙げアドバイスをいただきました。
【湖西市立内山保育園 片山奈巳先生(本学卒業生)5年目】
実際に活用している教材を披露しながら子どもたちがワクワクするような教材研究をしていることや保護者に子どもたちの様子が伝わるお便り作成など常に学ぶ必要があることをお話しいただきました。自分の経験をもとに1年目は分からないことも多く、大変かもしれないが2年後、3年後、4年後「やりがいのある仕事」だと思えるように努力を惜しまないでほしいとアドバイスをいただきました。

学生たちは保育者として成長するヒントをたくさんいただきました。また、保育者として大切なこと、4月に向けて自分が今やるべきこと、取り組むべきことを再確認することができました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。