ダンス部 第28回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)参加報告


昨年度の本学参加作品が、プログラムの中表紙に掲載されました。「おばさんらしさが良くでている・・・」とお褒め?頂きました(笑)。今年の参加発表部門は72校が出場。今年度の作品「人生、何が起きても不思議じゃないのよ。」も、「作品タイトル、コンセプトが良く考えられている楽しい作品」とご講評を頂きました。「本番が一番楽しかった!」とメンバーも大満足の大会でした。応援して下さった皆様、観に来て下さった皆様、有り難うございました。


6日は一番参加者が多いので(130校以上)、目立つSOZOTシャツで過ごしました。
今日は、会場での練習ができなかったので、ちょっぴり不安な気持ちで照明下見に臨みました。
ここは宿泊先の会議室。ちょっと疲れている顔の人もいますが、皆でミーティング。
明日はもっといい踊りにするぞ!


今日は本番の日。長時間の移動と緊張で固まった身体をほぐすために、そして、本番は思い切り踊るために、スタジオを借りて入念にストレッチ!昨日の照明下見での課題も改善して、さあ!会場へ移動です。


練習場所の中央体育館前で、はいポーズ!今から楽屋入りです。頑張ってきます!
実は本日は、東海学連加盟校のメンバーは皆、東海学連Tシャツ着用!
ここは関西だけど、互いを応援し、鼓舞し合う姿は東海のホームのようです!


私たち…化粧が濃いですか?
これでも舞台上では地味な位!と言われたんですよ(笑)


今日は、参加発表の第2~5ブロックと、特別プログラムの観賞…
大ホールを出ると、直ぐに大倉山公園に…各校、集合場所になっています。
ダンス部TシャツにSOZOタオルが目印なので、人が多くても迷いません!

尚、今回発表した作品は、9月19日(土)に行われる、第51回西部高等学校ダンス発表会(浜松福祉交流センター)にて、ゲスト作品として再演します。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。