第3回市民大学トラム「新しい子育てのしくみを知っていますか」

変化する時代の子育て事情を知り、今後に生かそうと、地域の人たちを対象に開催されている平成27年度市民大学トラム「子育てを知って楽しむ!地域の力」。
第3回講座は、「新しい子育てのしくみを知っていますか」と題して8月8日に行われ、本学短期大学部幼児教育・保育科の杉山和恵先生が講師を務めました。
はじめに、急速な少子化の進行や、家庭や地域、雇用環境の変化など、産休はとれても育休はとりにくい現状にもふれ、子育てをめぐる環境と背景について話しました。
つづけて、こうした状況から生まれる課題を解決するためにできた「子ども・子育て支援新制度」をクローズアップ。幼稚園と保育所を兼ね備えた認定こども園や地域子ども・子育て支援事業から、豊橋市の子ども・子育て応援プランを取り上げ、豊橋市の中ではどのように新制度に取り組んでいるかについても話しました。
「子育てを親だけの個人的な問題にせずに、私たちに何ができるか、地域の力で支えて行くためにはどうしたらいいか、みなさんが考えるきっかけになればうれしい」と結びました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。