調理師コースは「ランチ実習」を行っています。

 2年春学期開講の「調理実習Ⅴ」の授業では、1年生で学んだ基礎知識及び技術を活用して、集団調理の技法を学びます。その一環として、隔週5回に渡ってランチ実習を行っています。5月28日に3回目を迎えました。毎回多くのお客様にご来場いただいております。集団給食設備機器に囲まれた実習室で、学生たちは調理担当とサービス担当にそれぞれ分かれ、調理担当は食材選びや調理するタイミングに配慮をし、またサービス担当は注文を的確にお受けし笑顔でお客様と接することを心がけています。
 調理師クラスの1年生も食事をする側として参加をしており、来年度の自分達の姿を想像しながらランチを味わっていました。今後は学生たちの考案したメニューを中心に実習をしていく予定です。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP