幼児教育・保育科1年生が牛川保育園児と交流

牛川保育園年長・年中児が来校。
春の訪れを感じる恵まれた天気の中、豊川の堤防で土手滑りを楽しみました。
なかなかできない体験に園児は大喜び、学生もこんな機会がなければできない遊びを童心に返って楽しんでいました。
その後は中庭で一緒にお弁当を食べ、ピクニック気分を味わいました。また、保護者が作った工夫を凝らしたおいしそうなキャラクター弁当にも感心していました。そして、帰りたくないと言う園児たちの要望に応えて、多目的でバルーンアートや積み木遊び等を行い、子どもと一緒に過ごす楽しさを味わった一日でした。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。

PAGE TOP