2012年3月14日 平成23年度修士論文発表会を開催しました。

大学院健康科学研究科「平成23年度修士論文発表会」を開催しました。

研究科が開設されて初めての修士論文発表会で、すでに学位審査(修士論文の審査ならびに最終試験)に合格した1期生5名の大学院生がそれぞれの研究成果を発表しました。1期生は、全員有職者であり、日中は勤務し、夜間や休日に授業や研究に取り組むというハードな大学院生活を送っていました。2年間の努力が、ようやく実を結んだもので充実感があふれていました。授与される学位は「修士(健康科学)」です。修士号は、研究者へのファーストステップです。この経験をどのように活かすかは、各人の考え方次第です。2年間の研究生活は仕事(現場)で活かされるのはもちろん、さらに研究を続けることで教育者や研究者など、今後の選択肢の幅を広げるものになったと思います。
学位授与式は来週3月22日(水)に開催されます。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。