情報ビジネス学部 卒業生によるキャリア教育授業がスタートしました。

講演授業の様子

 大学生のキャリア意識の形成のため、情報ビジネス学部では卒業生による講演授業をスタートさせました。
 「キャリア形成」という授業の中では1年生に向けて20代〜30代の卒業生などを講師として招き、仕事やキャリア、就職活動などについて具体的に語ってもらうことにより、数年後の自分として目標となる像を描けるようにすることを目指しています。
 初回10月12日(木)は 株式会社物語コーポレーション 河合沙奈美さんによる講演が行われました。仕事選び、入社、仕事に対する気持ちの変化など、失敗談交えながら語っていただきました。河合さんから学生に「知名度や、条件などで仕事を選ばす、何をしたいかで職業を決めてほしい。笑顔のときが一番力が出ているとき。やりがいをもって笑顔で出来る職業を見つけてください。」とメッセージがありました。
 今後も日本テレビ、リクルート、スルガ銀行、愛知トヨタ自動車などで働く卒業生を含む若手の方々を講師として招きます。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。