今年も大学でバスをチャーターし、中部学就連主催「女子学生のための就職フェア」に参加しました。

3月2日(水)名古屋国際会議場で開催されました中部学就連主催「女子学生のための就職フェア」に大学3年および短大1年の女子学生約40名が参加しました。

「女子学生のための就職フェア」は、本学を含めた中部地区の大学が主催する合同企業説明会でキャリアセンターの毎年恒例行事となっており、参加大学の中では唯一バスをチャーターして学生の参加を支援しています。

今年は「短期決戦」と言われており、就職活動解禁二日目という日程のため約2000人もの女子学生が押し掛け、会場は就職活動やる気満々の女子学生であふれていました。

女子学生を積極的に採用する企業など134社が参加し(昨年110社)、学生たちは時間いっぱいまでブースを回り、採用担当者から会社説明や選考日程などの説明を受け、メモを取りながら一生懸命説明を聞いていました。

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。