青い空コンサートを開催しました

幼児教育・保育科は、11月29日 日曜日に第32回SOZO展、第31回青い空コンサートを開催しました。
当日は、小さなお子さまからご年配の方まで、多くの方々にご来場いただきました。笑顔あふれる素晴らしい観客の方々の前で開催することができました。ありがとうございました。

第一部 「うたい継いでいきたい歌」

オーボエの美しい音色で幕が開き、子どもたちが大好きな「トトロ」を始めとして、それぞれの曲の特徴を活かした表現で子どもたちに、わかりやすく丁寧に歌を披露していきました。
「おばけなんてないさ」では、手につけた赤いベロと、手に書いたおばけの目が子どもたちに好評で、その反応は学生たちの励みとなり、本当に楽しいコンサートの幕開けにすることができました。また、リズムを奏でながら、赤、黄、緑の手袋を使っての表現は、多くの方々から拍手をいただき、学生たちの喜びもさらに大きなものとなりました。

第二部 「ブレーメンの音楽隊」・「にじいろのさかな」

「ブレーメンの音楽隊」では、動物たちが試行錯誤する冒険の面白さと、共に味わう音楽の楽しさを表現し、子どもたちも一緒にその世界に入っている様子がみえました。
「にじいろのさかな」では、海の中のキラキラした様子に見入っている子どもたちの目は、物語を通して、さかなたちの変化していく心の動きと共に、さらにキラキラしていくようでした。
学生たちは、会場の子どもたちの力も借りて、学生生活の素晴らしい1ページを造ることができました。そして最後の「いのちのうた」に、全ての方々に思いを込めて「ありがとう」を歌いました。

⇒  当日の様子(画像)
⇒  同時開催 SOZO展の様子(画像)

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。