経営学科とキャリアプランニング科の学生が、のんほいパークでボランティアに参加しました。

2015年9月12日~11月8日の間、愛知県で第32回全国都市緑化あいちフェア《愛称:花と緑の夢あいち2015》が行われます。長久手市にある愛・地球博記念公園をメイン会場とし、県内(一部岐阜県)50箇所以上の公園・公共施設及び観光拠点をサテライト会場とした非常に大きなイベントです。

花と緑の夢あいち2015
http://www.aichi-fair2015.jp/index.html
のんほいパーク
http://www.nonhoi.jp/

豊橋総合動植物公園《愛称:のんほいパーク》は東三河地域のサテライト会場のひとつとなっています。地元の施設ということで、8/25~27の3日間、経営学部経営学科の学生と短期大学部キャリアプランニング学科の学生が会場作りのボランティアに参加してきました。

会場である《のんほいパーク》を花で飾り付けするため、150個程のハンギングバスケット(吊り下げ型の花かご)が必要とのことで、3日間でのべ40名の学生が参加してバスケット制作と飾り付けをお手伝いしました。園芸経験が無い学生がほとんどでしたが、のんほいパークの方々やパーク内の植物園管理をされている豊橋みどりの協会さんにご指導頂き、なんとかバスケット形にすることができました。

ボランティア作業の後には、のんほいパークさんのご厚意で様々な体験をさせて頂きました。普段はなかなかできない貴重な体験に、学生達はとても満足した様子でした。学生達には、のんほいパークがより身近に感じられるようになったことと思います。

なお、学生が吊るしたバスケットの近くには、経営学科とキャリアプランニング科の学生ボランティアが作成したことを示すプレートも掛けさせて頂きました。バスケットはパーク内の様々な場所に吊るされていますので、ぜひご覧になってください。


※このボランティアは、経営学部経営学科の「のんほいパーク盛り上げ隊!」プロジェクトを通じて、豊橋総合動植物公園から依頼されたものです。
のんほいパーク盛り上げ隊!
http://projectweb.sozo.ac.jp/tmiwaproj2013/

もっとSOZOを知ろう。SOZOとつながろう。